北海道大学キャンパスツアー(自覚誘導作戦)

スポンサーリンク
中学受験_日常生活
SONY DSC
スポンサーリンク

今年の夏、北海道に行った最大の目的は、富良野地方のファーム富田でラベンダーの写真を撮って、メロンを食べることでしたが、もう1つの目的は、北海道大学を訪問することでした。キャンパスが美しいと聞いていましたが、実際に自分の目で見ないと分からないので、ぼんず君を連れて行ってきました。

北海道大学はJR札幌駅から徒歩で5分もかかりません。千歳空港に戻りがてら途中下車して見学に行けます。ただし、キャンパス内は広いので見学には最低でも1時間は必要です。学生さんの多くが自転車で構内を移動しています。職員専用の構内バスが走っていますが、窓には「観光客は利用できません」と書いてあり、徒歩で移動します。

入り口すぐにクラーク博士の有名な台詞と胸像があります。「クラーク博士知ってる?」と聞くと、人の名前と分からなかった様子でしたびっくり

キャンパスは1つ1つの建物に十分すぎるくらいのゆとりがあり、緑豊かで、芝生が植えられ、公園のようです。冬の時期はどうなんだろうと不安がよぎります。

北大キャンパスで見たかった風景がこちら。

ポプラ並木です。残念なことに鎖で閉鎖されていたので、道を歩くことはできず、見るだけでしたショボーン

もう1カ所寄りたかったところは大学生協です。食堂は残念ながら「観光客は利用できません」と書かれていましたえーん 北大キャンパスへの関心ゼロのぼんず君の気を引くために、北大グッズを購入しました。単純なので、帰宅後にグッズを渡すと、いつまでもロゴを眺めていますニヤリ

「家から通える大学にしか行かないよぶー」と言うぼんず君の視野を広げる作戦を6年がかりで行いますニヤリ

次は、中尊寺金色堂を見学がてらの東北大学ツアーかな(遠方から行きます)ウインク

コメント