小6☆夏を乗り切った保護者様へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2学期が始まって2週間ほど経過しました。9月からの勉強は小学校が再開するために非効率になるものの、日中は保護者様が見張ったり、世話をする必要はなくなります。

夏休みを乗り切られた保護者様、本当にお疲れ様でしたおねがい。保護者様の頑張りのおかげで、お子様は受験勉強から離脱することなく通塾が続けられています。お子さんもご家族も当たり前だと思っていますが、とんでもない!

私が声を大にして言います。ここまでこれたのは

保護者様の力あってこそです。

「受験生がいると大変ですねニヤニヤ?」

と心配いただくこともありますが、誰も保護者様の心配はしてくれませんえーん。これは出産直後の

「赤ちゃん大丈夫ですか?」

と子どもを心配する前に、出産直後の私を誰かいたわってドンッショボーンと思う気持ちと似ています(違うかもしれませんが、私はものすごく出産直後の母親ぽつん&スルー状態を思い出しました)。

どの保護者様もご自身のことは二の次にして頑張っておられます。寝不足、体の不調が続く中、不安と心配だらけの心のバランスは取れていますでしょうか。

仕事をお持ちの保護者様は、夏休みを乗り切れば、あとは受験が終わるまで仕事を続けられると思いますよ!爆  笑 12月終業式からの直前特訓は朝9時から夜9時までずっと塾にいます。お弁当は一部教室は注文もできるようになりました。2個弁当でも、コンビニでも大丈夫です。涼しくなるので弁当は傷みにくいです。

ご家庭中心の保護者様は、やっと1日中お子様と一緒の状態から解放されました。お子様が小学校にいる間に、部屋や教材の整理と、ご自身の体のメンテナンスに時間が取れます。

残り日数が2桁になると受験まであっという間です。応援していますニコニコ

コメント