小6☆繰り上げ合格を待つ保護者様へ。

スポンサーリンク
中学受験_保護者様向け
スポンサーリンク

関西地区の多くの中学入試では、合格者に対しては得点を開示せず(灘中は合格者にも開示しています)、不合格者には得点を開示しています。そのため、合格最低点からお子様があと何点不足していたかが一目で分かります。

合格最低点と1点差、2点差で不合格だった場合、もしかすると繰り上げ合格の連絡があるかもしれない、と電話がかかってこないか、ずっとお待ちの保護者様がいらっしゃるかもしれません。

合格者数は定員よりも若干多めに発表されますが、それ以上に合格辞退者があり、入学手続き締切までに入学金を振り込んだ人数が定員よりも少なかった場合に、繰り上げ合格が発生します。

東大寺学園は、合格辞退者数の予想が非常に的確で、昨年2018年度は繰り上げ合格がありませんでした。毎年ほとんどありません。東大寺の繰り上げ合格待ちは厳しいかもしれません。

一方で、星光や西大和に入学金を振り込んだ合格者で、東大寺が第一志望で合格した場合、星光西大和の合格を辞退し、場合によっては繰り上げ合格が発生する可能性があります。早ければ1/23の東大寺合格発表後の夕方から、星光や西大和の繰り上げ合格が出ると思います。

両校とも昨年は相当数の繰り上げ合格が出ました。長期間に渡って、バラ、バラと出たようです。塾の合格速報を毎日見ていると、少しずつ人数が増えていくことから分かります。

どの学校も進学説明会で、「電話は保護者様が出るまで何度も掛けます、安心してください。」と話をされていますが、1点差、2点差で不合格だった保護者様は、常に携帯電話を手元に置かれることを強くおすすめしたいです。

また、繰り上げ合格を受けるか辞退するかの返答は、長く待ってもらえません。学校によってはその場で即答しなければなりません。繰り上げ合格についての話をお子様とされておくか、保護様の決断で決定されるかの気持ちの整理をおすすめします。

関西地区の繰り上げ合格の発生にいちばん影響を与える中学校は、灘中です。灘中から繰り上げ合格の連絡があれば、大抵の受験生は喜んで受けると思います。その結果、その受験生がすでに合格していた別の中学校の枠が空きます。

灘中の入学手続きは1/24の午後に中学校に出向く必要があります。ここ数年合格者数が増えている関東勢の合格者は手続きに来ないのでは、と思いますが、昨年は大半の関東勢の合格者は手続きをされたようです。欠席者は合格辞退とみなされますので、若干名の繰り上げ合格が出るかもしれません。昨年はこの時点で繰り上げ合格が出ました。

入学説明会2/11です。この日までに開成や麻布など関東の難関私立中の合否が判明するため、関東で合格を手にした受験生は、入学説明会に出席しません。本当は合格が判明した時点で学校に辞退の連絡をしてくれれば、繰り上げ合格を心待ちにしている受験生に早く連絡ができるのでしょうが、難しいようです。

2/11の説明会で欠席だった人数分の枠が空きます。説明会終了後の夕方以降、灘中の繰り上げ合格が発生します。逆に言うと、東大寺の合格発表後はこの日まで繰り上げ合格の大きな動きは出ません。

灘中に誰かが動けば、例えばですが、洛南や西大和などの枠が空き、次に洛南や西大和が繰り上げ合格することで、どこかの中学校の枠が空きます。このような玉突き現象は、2月中旬まで続くこともあります。

繰り上げ合格の連絡を幸運にも頂けた場合、すでに納入した別の中学校の入学金などは返金されません(施設利用料など一部返金する学校もあります)。そのために、繰り上げ合格を受けると、入学金を2校分納めることになります。その支払い負担から繰り上げ合格を辞退されるご家庭もあります。

また、繰り上げ合格で入学すると、当然ですが、入試結果は入学者の中で相当下の方になります。入試結果と入学後の成績の相関関係は低い、と進学説明会で聞いたことがありますが、トップ層と繰り上げ合格者層の学力差は、簡単には追いつけないほどあるのは事実です。

もし、繰り上げ合格を手にされた幸運な受験生は、春休み期間は中学入試の時期と同じペース、同じ量の勉強を続けるくらいの気持ちで、勉強に力を入れていただきたいです。

最難関中、難関中の多くは、入学直後に実力テストを実施します。まずはそこで、入試結果よりも上の順位を狙います。スタートがうまくいけば、順調に中間考査を乗り切ることができると思います。逆に、スタートでつまづいてしまうと、入試結果のまま、成績が上昇できずに苦しむことになるかもしれません。

中学校入学後、浮かれたり、気が緩んで勉強が疎かになる層が一定数、必ず出てきます。入試では上位でもじわじわと落ちてくる人を、コツコツと抜いていけばいいのです。

金銭的な負担を乗り越えることができるのであれば、私は繰り上げ合格はぜひ受けていただくのがよいと思います。特に、第一志望校であればなおさらです。入学試験の時に不足していた学力は、これから全力で挽回すればいいのです。それにはしばらく保護者様の力が必要になるかもしれませんが、応援のし甲斐がありますよ!

 

コメント