中学受験社会対策☆教科書まとめ教材のご紹介(公民編)

スポンサーリンク
(教材)社会

教科書から中学入試に出題されたことのある内容や、これから出題されると私が予想した内容をまとめた教材の「公民編」をご案内します。「歴史編」「地理編」に続く第三弾で、社会の教科書まとめ教材はこれが最後です。

教科書をベースに入試問題を作成する中学校が関西地区では多いことを、少し前の記事でご紹介しましたが、6年生で社会を含む4科受験を予定されるお子様には非常にお役に立てる内容です。

■まとめ教材「公民編」の特徴

「歴史編」はPDF40ぺージ、約24000文字、「地理編」はPDF50ページ以上、約16000文字以上の分量ですが、「公民編」はPDF20ページ文字数は12000文字です。個別塾などでの転用使用を防ぐために、透かし文字を入れております。

公民の入試問題はやや地理と似た出題傾向があります。それは、単なる語句を書かせる問題ではなく、資料やグラフ、表、図などから、現状把握や問題点などを読み取らせる形式です。

そのため、地理編と同様に、公民編でも教科書掲載の図表から入試に直結するものを可能な限り掲載しました。語句の説明だけではイメージが難しいものには写真を付けました。

丸暗記すべき資料は、全文を載せています。

■お値段とお支払い方法

お値段は何パターンか設定します。

これまでに歴史編または地理編のいずれも購入されていない方:2500円

歴史編、地理編のいずれも購入されていない方で、今回、セットでご購入ご希望の方

・歴史+地理+公民の3種類セット:7500円

・歴史または地理+公民の2種類セット:5000円

・歴史編または地理編のいずれかをご購入済の方:2000円

おかげさまで、教科書教材の売上金は納税処理を終えた上で被災地への寄付手続きが完了しました。多くの保護者様にご購入いただいたおかげです。ありがとうございました。

お支払い方法は、paypayでの個人間送金に限定させていただきます。paypayのアプリをインストールしていただく必要がありますが、費用はかかりません。

■お申込み方法について

公民の教科書まとめ資料のご購入をご希望の方は、以下の順序で手続きをお願いできますでしょうか。(記載内容は、歴史編および地理編の時とほぼ同じです。)

1:ブログの「お問合せ」から以下の内容をお知らせください。

 ◎件名は「社会教材問い合わせ」でお願いします。

  1. ご希望の社会教科書教材の種類(地理、歴史、公民:1つでも2つでもOKです)
  2. お子様の学年、性別、所属進学塾(自宅学習の場合はその旨をお伝えください)
  3. PayPayID登録と本人確認登録手続きが完了されていることをご確認の上、お知らせください
  4. (お問合せからご連絡の方のみ)やりとり可能なメールアドレスとニックネーム(例:田中、ぼんず君母など)

受験生をお持ちの保護者様以外と思われる方の申し込みは、現時点ではお受けいたしません。塾・個別指導などの業務用での使用を防ぎたいので、お申込みの方は、お子様の学年とご利用の塾をお知らせください。

3:私からの返信で、私のpaypayのIDと合計金額をお知らせします。そのID宛にpaypayでご送金ください。

お持ちのpaypay口座に入金される際は、クレジットカードではなく、銀行振り込みでご入金された代金をお振込みください。 クレジットカードで入金された金額を振り込まれると、受け取った側(私です)のpaypay口座から出金できないことが分かりました。お手間をおかけしますがよろしくお願いします。

4:お振込みの際に4桁数字のパスコードが設定できます。安全のためパスコードを設定いただき、メッセージで私にパスコードをお知らせいただけますでしょうか。

5:お振込みを受領し次第、記事とファイルのパスワードをお送りします。私からの返信は平日は20時時以降になることが多いです。少しお待ちください。

これでファイルお渡しまでの流れが終わります

■最後のまとめです

塾で教わる公民の内容は、政治経済分野が中心です。具体的には、三権分立や日本国憲法、選挙の仕組みなど、かちっとした内容で、大枠が理解できれば、あとは細かな情報を詰め込んでいくだけの得点がしやすい分野です。

一方で、教科書の公民分野は非常に守備範囲が広く、地理と重複する内容もあるし、歴史とかぶるところもあります。また、そのどちらでもなく、むしろ時事問題に近く、分類の難しいふわっとした内容で、これは何の項目だろうか?と悩むものもあります。

しかしながら、そのようなばくぜんとした内容からも、意外と入試問題は出題されます。

このまとめ教材は、私の私見はほとんど加えることなく、教科書の記述内容から入試に出題されることの多い箇所、これから出題されると私が予想した箇所を、まとめています。

実際の入試問題は、教科書の記述表現が形を変えて出題されますが、教科書のこのような箇所に注目すればいいのか!とお分かりいただける内容です。

また、一度でも見たことがある図表であれば、短文記述問題で合致した際、筆の進みも早くなります。残念ながら入試問題と合致しなかった場合でも、それぞれのグラフを文章で説明する練習をしておけば、短文記述の練習にもなります。

塾のテキストや基礎的な語句は必ず覚えていただく必要があります。それは、まとめ教材の歴史編も地理編も同様です。その上で、塾のテキストで手薄な箇所、教科書で重要扱いされている箇所をご確認いただく際にご活用いただければと思います。

公民の教科書を今回改めてじっくりと読み、まとめていく際に、東大寺学園で出題されたことのある箇所にいくつか気が付きました。

教科書をざっと眺めているだけでは、あまり重要な箇所には見えません。しかし、入試では重箱の隅のような記載が形を変えて何気なく出題されるんだなあと、改めて確認できました。もう中学受験をする子は我が家にはいませんが、これから受験されるお子様のお役に立てれば何よりです。

教材を使ってみたいと思っていただける保護者様がいらっしゃいましたら、ご連絡を心よりお待ちしています。

  • 英語&数学の先取り学習に最適!
  • 問題演習&ビデオ解説で理解が深まります
  • 小4から高3までの講義が見放題

コメント

  1. 匿名希望 より:

    いつもブログを拝見しています。
    先日社会教材を購入させていただきました。
    おかげさまで、無事第一志望校に合格することが出来ました。

    引き続き、ブログを拝見したいと思っています。
    お忙しいとは思いますが、頑張ってください。
    応援しています。

    • bonzukun_mother bonzukun_mother より:

      こんばんは。志望校合格、おめでとうございます!!
      よかったです。4月から新しい生活が始まりますね。
      お子様にお友達がたくさん出来て、世界が広がって、どこまでも
      前に先に進んでいかれることを願っています。
      受験サポートお疲れ様でした。
      そして、コメントでのご報告ありがとうございました。

  2. 匿名 より:

    いつもいろいろと参考になる情報をありがとうございます。

    地理、歴史、公民と資料を購入させていただきました。
    本人は言葉を知っていても図、写真の把握ができていなかったり、新しく知ることが多いようで、いろいろ言いながら見ています。

    細かい部分はどうしても難しくなりがちかと思うのですが、この資料で少しでも多く習得できれば、と期待しています。

    引き続きブログ楽しみにしています。

    • bonzukun_mother bonzukun_mother より:

      こんにちは。コメントありがとうございます。
      社会教材のご感想ありがとうございます。
      塾のテキストをメインにして、塾テキストで手薄だけれども
      入試に出ることがある単元を押さえていただきたいです。
      文化、政治制度など難しい内容が多いですが、お子様が社会好きであれば
      2/21の記事でご紹介した「中学生から使える詳説日本史」が
      ものすごくおすすめです。

error: Content is protected !!