愛光学園中学入試・大阪受験会場の様子/試験結果分析と対策

スポンサーリンク
(6年)前受け・入試本番

■3科と4科で試験会場が異なります。

本日は、前受け受験として人気も難易度も高い愛光学園の大阪受験会場の様子をご紹介します。この記事は、ぼんず君が受験した2018年1月の会場の様子です。

今年の大阪会場は

  • 3科:新梅田研修センター
  • 科:TKPガーデンシティ大阪梅田

です。例年大阪受験会場は同じ場所のため、大きな変更はないと思います。3科と4科で受験会場が異なります。違う会場に行かないよう、どうぞご注意ください。

4科の試験会場は、ビルの真ん中に高速道路が突き抜けている不思議なデザインで有名な貸会議室ビルです。3科の試験会場屋上にある大きな文字の看板は、電車の窓や梅田を歩いている時に見かけられたことがあると思います。

浜学園の場合、受験者数が非常に多いです。合格者が300名以上なので受験者は推測では500名程度でしょうか。

受験生は3科と4科別々の会場に分かれますが、お子様+保護者様が加わるので各会場ともに浜学園関係者は推定で400名以上の大所帯です。

■愛光のミニ講義は室内での実施です

入試当日は、受験生の多い会場では当日朝(午後受験の時は開始30分ほど前)に「ミニ講義」と呼ばれる集会があります。

内容は、志望校コースの先生方が問題を解く際に注意することを科目ごとに説明します。話を聞きながら、計算や漢字問題などが掲載されたミニ講義プリントを解いて頭を目覚めさせます。

函館ラサール、西大和、東大寺など学園長を始めとする重鎮の先生が集結する中学校では、重鎮先生による激励から始まります。

多くの中学校ではミニ講義は運動場などの外に青いビニルシートを敷いて実施します。住吉や天王寺、上本町校と中学校が近い場合は教室で朝の講義を行います。こちらの方が落ち着いて話が聞けます。

愛光での受験当日のミニ講義会場は屋外ではなく、試験会場の別フロアを浜学園が借りて、そこで行われます。浜学園だけでなく、大手の複数の塾が同じ建物内で朝の集会を行います。

そのため、入り口付近、エレベーター、廊下、あらゆるところが人だらけです。黄レンジャー軍団の先生方に声をかけて、ミニ講義会場を確認します。知ってる先生がいるとほっとします。

■ミニ講義参加前に受験票の提示が必要です

小3や小4のマスターで教わった先生も総動員で会場のあちこちに立っていらっしゃいます。「ぼんず君がんばれよ」「ぼんず君、しっかりな」と次々と声をかけてくださり、「よく名前を憶えているなぁ」驚きました。

会場入室時には受験票の提示を求められます。本人確認、受験をすることの確認、受験番号の確認を兼ねていると思われます。

会場はかなり広めの会議室で、お子様は到着順に着席し、プリント問題を解きます。「手を動かせ!」と先生の激が飛びます。人数が多いので、長テーブル、折りたたみ椅子に超すし詰めで座ります。

■保護者様は全部見るなら40分以上立ち続けます

もっとすし詰めなのは保護者様です。会議室後方の壁に沿って、何列にも重なりながら立って見学します。壁にもたれることもできず、試験終了後の塾道具や飲み物の入ったカバンは重たいので、床に置いて見学しました。

ぼんず君がミニ講義会場の席についてから、花道が解散になって保護者控え室に入るまで40分以上、立ち続けていました。

ミニ講義やその後の花道は保護者様は必ず参加しなければいけないものではありませんので、体調不良の場合は無理しない方が良いです。

■保護者控え室は受験番号別に振り分け

各科目の先生からのお話が終わると、保護者様が通路の両側に立って拍手し、その間をお子様が通って試験会場に向かいます。花道と呼ばれています。

どの保護者様も自分のお子様が通る時に「〇〇くーーん!!」と叫んだり、体を触ります。保護者様の目の前は数秒で通り過ぎてしまうので、励ましの言葉はワンフレーズしか言えません。私はたしか「答案に名前書きよ」と言ったと思います。

花道は最後のお子様が通り過ぎるまで続きます。結構時間がかかります。全員が会場に向かって、指定された控室に入って、ようやく保護者様は座ることができます。

愛光・大阪会場の保護者控え室は、ぼんず君受験年の場合ですが、受験番号ごとに控室が割り振られていました。ビルの各階にいくつもの控室があります。お子様と分かれるまでに、保護者様は何階の控室にいるか伝える必要があります。

■休憩時間は保護者控え室でお子様と合流可能

科目の合間の休憩時間と昼食時間、お子様は保護者の控室で合流できます。ここが愛光の受験会場が他の難関中学校と最も異なる点です。

前の年に合流できることを聞いていたものの半信半疑だったので、ぼんず君には弁当と水筒を持たせて、合流できるなら休憩時間に〇階に来てね、と伝えておきました。

最初の科目が終わると、ドドーーと足音が聞こえて、大量のお子様が保護者控え室に向かっているのが分かります。保護者控え室は十分な広さがあり、長テーブルに4つの椅子がありましたが、それを2人の保護者が使い、休憩時間に隣に受験生が座っていました。

1科目が終わり、ぼんず君がぬぼっと現れました。「おやつ」「コーヒー」「次の本(を出して。勉強するから)」と言いながらもぐもぐ食べて、5分前くらいにまた試験会場に戻っていきました。たしか合図の鐘が鳴りました。

「これは緊張感がなくて、いいのか悪いのか分からないな」が私の感想です。

控え室には、問題ができなくて泣きそうな子や、M灘コースと思われる男児達が「4番の答え、何?」「俺と一緒」「簡単だよね」と大きな声で話すのも聞こえます。

控室がカオスになることはある程度予想していたので、私は持参したノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンをぼんず君の耳に装着して、ウォークマンで音楽を流しました。周りの会話を遮断するのと休憩時間中に次の科目の勉強に集中させるためです。

■会場周辺で昼食や飲み物の調達可能です

会場近くにはコンビニがあり、試験中にコーヒーを購入する保護者様が多かったです。私は少し歩いて百貨店に行き、美味しそうな弁当やデザートを購入しました。机の上にはなくなっても構わない古いひざ掛けと雑誌を置いて中座しました。

昼食時間は遠足かいな、と思うようなにぎやかな状態でした。ぼんず君は好みの百貨店弁当とデザートに大喜びで、食べながら試験の感想を熱心に話していました。こういう反応は問題が簡単で自信がある時です。

ぼんず君はヘッドホンを付けて間違いノートを見ていましたが、保護者控え室がうるさすぎて「席で勉強する」と早々に試験会場に戻りました。

休憩時間中のトイレはお子様でごったがえすので、保護者様は試験中にトイレ利用することをおすすめします

試験が終わったら、ごったがえす中、ぼんず君と合流して塾に移動しました。合流場所を事前に決めておくと、時間を無駄にすることなく行動できます。

初めての中学受験は、全く緊張感のないまま終了しました。

こんなにほんわかしていたのは愛光だけです。函館ラ・サールはミニ講義から緊迫しており、保護者との合流もなく、問題も難しくてぼんず君も「疲れた」と言ってました。

統一入試日からは、試験の合間に合否確認のため移動したり、宿泊ホテルの移動があったりで、親子ともに連日クタクタになりました。

 ■平成31年度愛光入試対策と昨年入試結果

愛光の試験対策についてまとめます。

結論として、前受け受験のために過去問を解く時間を割く必要はないと思います。

愛光の過去問は赤本ではなく、中学校が販売する過去問集を購入しました。過去3年分の問題を確認しての私の感想は、どの科目も非常にバランスの取れた問題であることです。そしてそれほど難しくありません。

前回平成31年度入試結果は以下の通りです。

算数の平均点は83.4/120点(100点換算で69.5点)

国語の平均点は66.8点/120点(100点換算で56.2点)

理科の平均点は64.5/80点(100点換算で80.6点)

社会の平均点は57.1/80点(100点換算で71.3点)

大阪会場受験者937名、合格者690名(合格率73.6%

合格最低点252点

お手元に愛光の過去問集をお持ちであれば、4科の方は社会の問題だけでもパラパラ見ておくと、本番に役立つと思います。

統一入試日の最難関男子中の実質合格率が30~40%台であることを考えると、愛光は合格しやすいです。平均点が高い分、正答率の高い問題を落とすと合格は難しくなると思います。

分かる問題は確実に正解させることが合格のポイントであると、お子様にお伝えください。

■愛光受験のまとめです

愛光前受け受験でのポイントをまとめます。

  1. 早朝から1時間ほど立ち続けるので、楽な靴と暖かい服装がよいです。
  2. 休憩時間は保護者様の控室で親子合流できます(今年は違っていたら申し訳ありません)。合流できる場合、休憩時間の保護者控え室はかなりうるさいので、気になる方は騒音対策を(耳栓ヘッドフォンなど)。
  3. 待ち時間に保護者様はコンビニや百貨店で食料調達が可能です。
  4. 終了後、塾に合流される場合は、塾で使用する勉強道具を会場にご持参ください。

前受けです。肩の力を抜いて、腕試しの気持ちでがんばってください!

コメント

error: Content is protected !!