2021年2月~国語個別指導、新規受付のご案内(中学受験・大阪)

スポンサーリンク
個別指導・家庭教師
イラスト:麦さん

■国語個別塾のご紹介とご案内

※2020/11/17追記:個別指導、新小6と小5の少人数クラスのキャンセル待ちも受付終了しました。お申込みありがとうございました。以降はコメント欄にご記入いただいてもお返事できませんのでご了承ください。

ブログの更新が滞り、申し訳ありません。

本日の内容は、このブログへのお問い合わせが最も多い、国語個別指導に関するご案内です。2年前からこのブログでご紹介をしている国語個別の先生です。この先生は浜学園で長年国語を指導され、ぼんず君は灘中合格特訓でご指導いただいたご縁があります。

ぼんず君が中1になった年、先生は独立されて国語単科個別塾を開講されました。浜学園時代のご縁でこのブログで生徒さん募集の記事を掲載したところ、あっという間にすべての枠は満席になる状態が続いています。

今年1月からの生徒さん募集は昨年12月にご紹介し、すべての枠は満席のままで現在に至っています。昨年12月にお申込みいただいても空きがなく、現在の6年生が卒業される来年1月の空きをお待ちの方が複数いらっしゃいます。

ブログのコメント欄から国語個別塾のお問い合わせを何件もいただいておりましたが、私が多忙になり全く対応できておりませんでした。大変申し訳ありません。

国語個別の先生へのご連絡も非常にご無沙汰になっておりましたが、先日ようやくご連絡させていただきました。そして、その場で2021年1月からの新規募集をこのブログで紹介することのご承諾をいただきました。新規の募集人数は少ないです。ご希望の方は、以下の内容をご確認ください。

■国語個別塾の概要

場所:大阪市内、塾の本部が密集する地区にあります。最寄り地下鉄駅出口から近く、通学に便利な場所です。

先生:男性の先生がお一人で運営されています。浜学園で長年国語を指導されてこられた先生です。ぼんず君も浜学園時代にご指導いただいたことがあります。オラオラ系の押しが強いタイプとは真逆の、どんな生徒さんでも柔らかく包み込んでくださる先生です。

指導形式:1対1の個別授業と5名の少人数クラスがあります。

お値段:個別授業は1回90分単位で16500円(税込)、少人数クラスは1回90分で6600円(税込)です。1カ月に授業が4回ある場合は、上記金額かける4(個別で66000円、少人数クラスで26400円)が1カ月の料金になります。

合格実績:先生お一人の個別塾では驚異的な合格実績です。過去の記事で詳細をご紹介しています。途中で辞められる生徒さんは非常に少なく、1年近くキャンセル待ちをされる方もいらっしゃることからも、先生のご指導力はお分かりいただけると思います。

新年度指導開始日:2021年2月からです。

■募集要項

☆少人数クラス

1クラス5名の少人数クラスは新5年生と新6年生のクラスがありますが、新6年生クラスは現在の5年生が全員継続されるために募集はありません。 現在受講中の生徒さんが、所属塾の授業の関係で個別指導に移籍されるなどの理由で空きが出たなど場合のキャンセル待ちのみ受け付けます。新6年生クラスは、毎週土曜日14:20~15:50です。

新5年生クラスのみの募集で定員は5名です。授業は毎週土曜日11:00~12:30です。

体験学習は、2021年2月の第1回目授業で受けていただくことができます。

5名以上のお申込みがあった場合は、キャンセル待ちでの受付となります。

新5年生の少人数クラスを受講される生徒さんは、次年度の新6年生少人数クラスを優先的に受講できます。

☆個別指導

開講日:月~土(日曜日はお休みです)

指導枠:[A]17:00~18:30、[B]19:00~20:30、[C]21:00~22:30

現在の空きのある曜日は、月、火、木のみです。ただし、今後、変更が出てくる可能性はございます。 キャンセル待ちでのお申し込みも受付いたします。受付予定人数は4~5名程度です。学年は問いません。

個別の体験指導は、2021年1月関西統一入試後の実施予定です。詳細の日程は先生とご相談ください。

■お申込み開始日

今回の募集人数は、新5年生少人数クラス5名、個別指導4~5名です。

定員枠が埋まった時点で、キャンセル待ちの受付になる旨をブログに掲載します。キャンセル待ちの受付も終了になった時点で、再度ブログに掲載します。

■お申込み方法

本日のブログコメント欄に以下①~④の必要事項をご入力ください。抜け・漏れがある場合は、返信できませんのでご注意お願いします。

①お名前とご連絡可能なメールアドレス(識別目的なので本名でなくてニックネームでも結構です。)

②お子様の性別、来年4月の学年、所属塾とクラス(例:ぼんず悪之介の場合は、新6年生男子、浜学園、Vクラス)

③ご希望の指導形式(新5年生少人数クラス申込、新6年生少人数クラスのキャンセル待ち、個別指導キャンセル待ちのいずれか)。個別指導の場合はご希望の曜日と時間枠もお知らせください。

④先生にコメントがあればお願いします。

ご入力いただいた内容は一切公開しませんのでご安心ください。到着順に順次、先生に内容をお送りします。2日以内に先生からお返事が届きます。届かない場合はコメント欄からお知らせください。締め切り後にコメントをいただいてもお返事はいたしません。

■先生のご指導方針など

国語個別のご指導方針を先生にお聞きした際に、非常に驚いたことがあります。それは、ご指導前のお一人の生徒さんに対する準備が極めて丁寧で綿密であることです。

個別指導ですから、浜学園のように学年共通のテキストを使ってどの生徒さんにも同じ講義をすればいいわけではありません。ある生徒さんは超難関中学校の過去問対策を用意し、別の生徒さんには塾のテキストで苦手な物語文の読み方を説明し、さらに別の生徒さんには80文字程度の記述対策を用意するなどです。

たまたま先生がお使いの教材の問題で、私がかなりの変化球な質問をした時でも、本当に秒速で、でも柔らかく、すっと解説されたのには驚きました。教材の事前準備をきちんとされた上で指導される個別の先生は、実は意外と少ないのです。本当に信頼できる先生です。

■国語個別指導をお薦めしたい生徒さん

いちばんは新6年生です。特に、100文字前後の記述問題が出題される難関中学校を志望される生徒さんで、保護者様が「国語の神技」などを使って記述を教えることが難しい場合は、プロの力をお借りすることをおすすめしたいです。

次に、浜学園の公開学力テストで国語の点数が取れない、点数が伸びない生徒さんです。私のように塾の教材を徹底分析して子どもと向き合える保護者様は少数派で、多くの保護者様は国語をどうしたらいいか分からないままで受験学年を迎えてしまうことが多いです。

最後に、国語の楽しさをお子様に伝えたい保護者様です。テストで得点する側面を除けば、国語の勉強は本来であれば楽しいはずです。ただ、小学校も集団塾も、その楽しさをお子様に伝えられるだけの余裕がありません。個別指導や少人数クラスで様々なジャンルの文章を読みながら、国語の楽しさに触れる機会をお子様に作っていただきたいです。

お申込みご希望の保護者様は、本日のブログ記事下にあるコメント欄からお申込みください。お待ちしています。

コメント

error: Content is protected !!