スポンサーリンク
中学受験_日常生活

特に女子のお子様へ☆通訳・翻訳を目指すことをお薦めしない理由

大学入試改革にともなうリスニング試験導入に端を発して、小学校での英語授業開始、多くの私立中高でのネイティブ英語教師による授業の導入が当たり前になるなど、英語教育が変わりつつあります。ぼんず君の中学校や塾でもヒアリング試験や英作文の課題が課さ...
中学受験_保護者様向け

小6☆昨年の夏休みの苦しい思い出回顧録

※限定記事にしようと思ったほどの長くて重たい内容ですが、少しでも参考になればと思ってまとめました。よかったら読んでください。 塾の平常授業がお盆で休みになりました。小6以外のお子様は少しゆっくりできる時期です。今のうちに親子で小学校の宿題...
(6年)オープン・冠模試

小6☆灘(甲陽)志望以外の最難関男子は灘中オープンを受けなくてもよい

8月15、16日に浜学園の灘中オープン模試が実施されます。塾では「最難関中を受験する男子は全員、灘中オープンを受験するように」と何度も言われて申し込み済の方が多いと思います。前回5月の受験者は311名受験とウェブのバナーに記載がありました。...
(6年)オープン・冠模試

小6☆灘中オープンとプレ灘中入試まで、あと6日。

夏休みも折り返し地点にきました。6年生のお子様はこれまでの人生で最も勉強した充実した毎日であってほしいです。 塾がお盆休みの間に、最難関校を対象とした小6向けの模擬試験が実施されます。 ●浜学園の場合 8月12日(日)公開学力テスト 8月...
中学受験_日常生活

1~13歳☆ぼんず君、鉄道オタクへのきっかけ

※今回は勉強の話ではありません。 ぼんず君は趣味歴12年の筋金入りの鉄道オタクです。車体撮影、プラレール収集、書籍閲覧など、通塾中も目を離すと部屋の隅で鉄道の世界に浸っていました。今は、鉄道模型フェスティバル2018に行くことを楽しみにし...
中学受験お子様対応

1~6年☆保護者様向け・指導力アップに役立つ方法

授業の後の居残り時間で宿題を終わらせる、面倒見の良い一部の塾を除いて、大半の進学塾は授業についていくためには自宅学習が必須です。次週のテスト対策や宿題を一人でこなせる小学生は少ないので、保護者がお子様の監視や指導フォローの役目を果たす場面が...
中学受験全般

全学年☆学力と体力(集中力)の関係

中学入学後、一息ついたぼんず君の状態(体型)が、だるだるで明らかな運動不足で、「これはまずいだろう」と策を講じていました。 学力と運動には相関関係があると以前からずっと思っていたこともあり、客観的なデータがないか検索してみました。すぐに複...
中学受験_日常生活

北海道大学キャンパスツアー(自覚誘導作戦)

今年の夏、北海道に行った最大の目的は、富良野地方のファーム富田でラベンダーの写真を撮って、メロンを食べることでしたが、もう1つの目的は、北海道大学を訪問することでした。キャンパスが美しいと聞いていましたが、実際に自分の目で見ないと分からない...
中学受験全般

小5まで☆小6で急に学力の差が出てくるのはなぜか

浜学園の公開学力テストは小5までは比較的高得点が取りやすい難易度です。調子が良ければ、どの教科も90点以上、3科で270点近く取れる回があるかもしれません。鉄板の常連10傑や30傑のお子様は3科で300点近い得点を取るお子さんもいます。 と...
スポンサーリンク