2019-12

スポンサーリンク
(6年)入試直前特訓

小6☆正月特訓を受けないお子様におすすめの自宅学習

進学塾の正月特訓に参加されずに自宅学習をされる小6受験生が、三が日に取り組むべき優先課題を3つご紹介します。自信のない単元を見返す最後の機会でもあります。合わせて、生活上での注意点もまとめました。
(6年)入試直前特訓

直前特訓に参加するなら塾を信じてついて行く&ご質問への回答

冬休み以降の中学受験対策小6直前特訓では連日複数の復習テストや実力テストが実施され、大量の演習テキストや宿題が課せられます。あまりの多さにプリントに埋もれがちになり、直前特訓を休んだり、間引いた方がいいのではと悩まれる保護様に向けた記事です。
(6年)入試直前特訓

直前特訓でのよくある困りごと・疑問をまとめました①

直前特訓が始まってから分かる困りごとに、自習室の利用、大量の宿題処理、資格のないコース参加者の勉強法が挙げられます。それぞれの簡単な回答をつけてまとめました。
中学受験おすすめグッズ

[受験会場必需品]年末年始に準備したいグッズのご紹介

受験会場で役立つ便利なグッズをご紹介します。機能性下着、筆記用具、小物の順に我が家が使ったものを中心に紹介します。合わせて試験当日の行動シミュレーションついても触れています。
(6年)入試直前特訓

直前特訓が「私語厳禁」を始めとする厳しい運営になる理由

直前特訓では「私語厳禁」を始めとする厳しいルールが導入されますが、実際は超上位校コースを除けばそこまで厳しくはありません。他のお子様に対する迷惑行為に対しては厳しく対応されます。皆勉強に来ているので当然です。
(中学受験)冬休み

小1~5☆冬休みのおすすめ勉強法と保護者様の課題

6年生以外のお子様におすすめしたい冬休みの学習方法をご紹介します。必ずしも冬期講習に参加する必要はありません。冬期講習参加の最大の利点は復習テストを受けられることです。保護者様にしていただきたいことも書いています
中学受験_保護者様向け

お子様の勉強相手で疲れた時に思い出していただきたいこと

直前特訓期や入試直前にお子様がイライラして悪態をつくかもしれません。そんな時はお子様が赤ちゃんだった時のことを思い出して、保護者様にはその記憶に癒されていただきたいです。健康だから挑戦できる今の状態にも感謝です。
(国語対策)記述

[6年生]国語の記述対策を短期集中で練習する具体的な方法

6年生保護者様から最も多く質問をいただく、国語記述問題の練習方法をまとめました。名著「国語の神技」に従って過去問の記述問題を解くやり方です。算数同様に、文章のまとめ方にも正しい手順があります。
(6年)入試直前特訓

[6年生]入試本番で解き方の分からない問題とどう向き合うか(算数)

入試本番で解けない、解き方が分からない問題をどう対処するのがよいか、1問を解き始めてから終わるまでの具体的な思考を順にご説明します。上級向けの内容です。一例ですがご活用いただけると思います。