2019-02

スポンサーリンク
勉強_中1

中1☆中高一貫校生にとっての塾の役割

中高一貫校に合格したのに、中学校入学直後から通塾する必要はあるでしょうか。実際に中1から通塾を始めたぼんず君の様子から、塾と学校のそれぞれに期待する役割をまとめました。
中学受験_保護者様向け

全学年、特に6年保護者様☆一人で問題を抱え込まない

受験勉強に限らず、深刻な問題ほど一人で抱え込みがちになりますが、信頼できる方に相談すべきです。勉強についてはプロである塾の先生、家庭教師、個別塾を頼りましょう。同じ塾の保護者さんへの相談は止めた方がよい理由も書いています。
(教材)理科

【6年生は必携】高学年向けおすすめ教材☆「中学入試理科塾技100」

すすめ教材「中学入試塾技100」のご紹介です。5年生後半から6年生向けの本で、知識の総まとめに最適です。解説と入試レベル問題の1分野見開き構成、詳しい別冊解答、塾テキストが網羅しきれていに最新入試傾向にも対応しています。
中学受験お子様対応

全学年☆塾の先生から子どものやる気を引き出す方法を学ぶ。

お子様のやる気を引き出す上で、進学塾の先生のお子様への接し方のから参考になる実例をご紹介します。特に、単純な男子はうまくおだてて競争させると、思った以上に頑張ってくれます。大規模進学塾の利点を生かしていただければと思います
鉄緑会

浜学園と鉄緑会の違いをまとめました。

中1から通い始めてまもなく1年になる鉄緑会は、中学受験塾と異なる点が多く、通塾を開始後は保護者様が驚かれることがあると思います。鉄緑会と中学受験塾の違いをまとめました。鉄緑会への入会をご検討中の保護者様もご参考ください。
勉強_中1

新中1☆注意!英語の先取り学習で我が家が失敗したこと。

中学校入学前に英語の先取り学習を始められるご家庭もあると思います。英文法中心の学習で意外な落とし穴があります。それは、アクセントや発音の軽視です。我が家の失敗例から、保護者様にご注意いただきたいことをまとめました。
(公開)理科

1~5年☆公開学力テストの具体的な対策法-理科編②-

理科の公開学力テスト対策として、戦略、準備、実行の3ステップがあることを前回の記事でご紹介しました。今回は二番目の準備編です。具体的に準備すべき教材2つを例を挙げてご紹介しています。すべて我が家が実践した内容です。
中学受験_日常生活

全学年☆勉強ばかりでお子様はいつ息抜きできるのか。

小学生なのに毎日勉強ばかりで体や心が入試まで持つだろうかとご心配の保護者様もいらっしゃると思います。親が思うよりも、お子様は息抜きを上手にしています。ぼんず君が勉強の合間に好んだ息抜きを秘蔵写真付きでご紹介します。
中学受験全般

東大生が教える「残念な勉強法」 対策を小学生に応用する

東洋経済オンラインの記事「東大生が教える残念な勉強法」で紹介された解決策を小学生に応用したらどうなるかの実例です。記事が掲載される前から我が家で実践した内容です。簡単に応用できますので、ぜひお試しください!
スポンサーリンク