中学受験お子様対応

スポンサーリンク
小6受験生対応

関西統一入試まであと2日☆お子様の力を上乗せする魔法とは?

中学入試直前に最も避けなければならないことは、親子喧嘩です。逆に、保護者様にぜひやっていただきたいことは何でしょうか?お子様の力を上乗せできる魔法をいくつかご紹介します。
小6受験生対応

関西統一入試まであと3日☆試験前日の勉強内容を準備する。

中学入試前日の過ごし方、特に最後の総復習で何を勉強するかを、あらかじめ準備しておくと、気分よく試験前日を過ごせます。我が家の試験前日の勉強内容を合わせて紹介します。
小6受験生対応

6年☆中学入試本番直前のお子様への励ましとねぎらいの言葉

6年の中学入試直前に、これまでの勉強に対するねぎらいと保護者様がお子様を応援する気持ちをうまく伝えるのは難しいものです。昨年の我が家の声掛け事例をご紹介します。試験会場で一人で奮闘するお子様の心の支えとなる言葉を選びました。
小6受験生対応

小6☆連続して試験を受ける時に気を付けたいこと。

中学受験で連続受験をされる際に、保護者様に避けていただきたいことをまとめました。それは「終わった試験の出来をお子様に質問しない」ことです。特に、不合格の結果をお子様にぶつけて、保護者様が一方的に怒りを爆発させることは、その後の受験に悪影響しかありません。
小6受験生対応

小6☆直前特訓でお子様が最も楽しみにしていること。

小6の皆さんは、今日で直前特訓3日目ですね。テストと講義の繰り返しが、本番に向けての試験慣れ(時間配分と問題取捨選択)とさらなる学力アップにつながります。保護者様の明るいサポートがお子様の支えになります。 今日は、昨年12月の直前特...
中学受験お子様対応

全学年、特に小6☆子どもが親にしてほしいこと。

我が家のぼんず君(中1男児)は中学受験を終えてまもなく1年になります。ようやく、当時の気持ちをぽつぽつ話すようになりました。 国語苦手な理系ボーイで、表現が極めてつたないため、私が相当言葉を補って、代弁します。特に、追い込み時期の小6保護...
中学受験お子様対応

全学年☆親子喧嘩が成績に与える影響

中学生になってからはあまり揉めなくなりましたが(ゼロではありません)、ぼんず君が小学生時代の私は、本当に毎日のように怒ってばかりでした。 「早くしなさい」(ご飯を食べる、着替える、歩く、風呂、勉強を始めるまでのすべてが遅かったです。今でも...
中学受験お子様対応

【反省】低学年のうちに躾けておけばよかったこと。

おととい、昨日と、びっくりするほど多くの方にブログご訪問いただきました。ありがとうございました。 少しでも何かお役に立てるヒントにしていただけるよう、毎日記事をアップしますので、本日もお付き合いよろしくお願いします。 ぼんず君が中学生に...
中学受験お子様対応

全学年☆励ましや声掛けよりも時間管理が効果的

毎年4月に全国の小6と中3を対象にした「全国学力テスト」の結果が発表されました。毎年東京や大阪の大都市ではなく、意外な県の平均点が高い結果となります。おそらく私立中学校の多くが試験に参加していないことが予想され、このテストの結果には興味が...
スポンサーリンク