中学受験お子様対応

スポンサーリンク
小6受験生対応

6年☆今の時期に成績が下がった/伸びない時にどうするか。

7月からの志望校別特訓の希望コースに必要な偏差値に届かず、お悩み中の保護者も多いと思います。この時期に新しいことをするよりも、基本に戻って復習中心の学習をおすすめしたいです。個別はあくまで補完利用で頼り切るのは勧めません
中学受験お子様対応

特に受験学年☆反抗期で勉強しなくなった時にどう乗り切るか

受験期と反抗期が重なった場合、一刻も早く通常の勉強モードに戻すことが必要です。保護者様だけで焦って動くと解決に時間がかかります。早い解決のためには第三者の力が必要です。反抗期中の保護者様のお子様への接し方もまとめました。
中学受験お子様対応

全学年☆日々のやる気を引き出す手軽で簡単な小技と工夫

毎日、勉強のやる気を引き出すのはなかなか大変です。我が家が久々に使った小技は非常に即効性がありますが持続性に欠けるものです。小技プラス、ぼんず君から親へのリクエストもあったのでご紹介します。
(中学受験)夏期講習

6年☆夏休みの学習計画で優先して考える必要があること

6年生は真剣に夏休みの計画を立てる時期になりました。すぐに手配が必要なことは、今通う塾に加えて個別や家庭教師での補強を考える場合と転塾を検討される場合です。どちらも決断を急ぎます。詳細は記事でご紹介します。
小6受験生対応

6年☆7月以降のいつに、どの程度勉強量が増えるか。

7月の志望校別特訓開始以降、6年生の勉強量はうなぎ登りに増加します。勉強量が増えるそれぞれの時期と増加量をまとめました。6月の勉強量を「1」とすると7月は「2」,夏休みから秋は3以上のイメージです。
公開学力テスト対策

特に6年生☆6月からクラスアップしたお子様におすすめの勉強法(科目別)

6月から上のクラスに上がったお子様にしていただきたい勉強を、科目別にご紹介します。特に6年生に向けた内容です。保護者様がお子様の立ち位置を把握する便利な方法もご紹介しています。
中学受験お子様対応

お子様の勉強のごまかしで最も注意が必要なこと

お子様の嘘で最も注意が必要なのは、解答を丸写しです。丸写しの発見に時間がかかると、その間の内容は理解しておらず、遅れの挽回に苦労します。丸写し防止策と子どもが丸写しをする理由もまとめました。
中学受験お子様対応

すぐバレる嘘をつく子ども側の事情を考える

ぼんず君は受験勉強時代によく嘘をつきました。テスト結果の水増し報告と宿題のごまかしです。保護者から見ればけしからん嘘ですが、嘘にはぼんず君なりの理由があったようです。
中学受験お子様対応

【記事紹介】男の子/女の子それぞれの能力をうまく伸ばす方法

ダイヤモンドオンラインの記事「男の子の折れない心を育てるためのコツとは?」の紹介です。こだわりと競争心の強い男の子と、気持ちや共感を大切にする女の子それぞれの伸ばし方の新書から、それぞれの内容を紹介しました。面白そうですよ
error: Content is protected !!