中学受験お子様対応

スポンサーリンク
中学受験お子様対応

全学年☆塾の先生から子どものやる気を引き出す方法を学ぶ。

お子様のやる気を引き出す上で、進学塾の先生のお子様への接し方のから参考になる実例をご紹介します。特に、単純な男子はうまくおだてて競争させると、思った以上に頑張ってくれます。大規模進学塾の利点を生かしていただければと思います
小6受験生対応

小6☆志望校に合格できなかった時に保護者様がすること。

中学入試で第一志望校に合格できなかった、全落ちして進学先が決まらない場合は、保護者様がひとりで悩みを抱え込まず、塾のコースの先生にすぐ連絡します。お子様を交えて今後どうするか考える時の指針にしていただければと思います。
小6受験生対応

関西統一入試本番☆お子様を成功に導くためのちょっとした心がけ

関西統一入試当日に向けての保護者様へのメッセージです。お子様を成功に導くためのちょっとした心がけをまとめました。
小6受験生対応

統一入試まであと1日☆最後の1日の過ごし方

中学入試試験前日の過ごし方をまとめました。昨年の関西統一入試試験会場の写真も載せています。お子様との会話にご活用ください。
小6受験生対応

関西統一入試まであと2日☆お子様の力を上乗せする魔法とは?

中学入試直前に最も避けなければならないことは、親子喧嘩です。逆に、保護者様にぜひやっていただきたいことは何でしょうか?お子様の力を上乗せできる魔法をいくつかご紹介します。
小6受験生対応

関西統一入試まであと3日☆試験前日の勉強内容を準備する。

中学入試前日の過ごし方、特に最後の総復習で何を勉強するかを、あらかじめ準備しておくと、気分よく試験前日を過ごせます。我が家の試験前日の勉強内容を合わせて紹介します。
小6受験生対応

6年☆中学入試本番直前のお子様への励ましとねぎらいの言葉

6年の中学入試直前に、これまでの勉強に対するねぎらいと保護者様がお子様を応援する気持ちをうまく伝えるのは難しいものです。昨年の我が家の声掛け事例をご紹介します。試験会場で一人で奮闘するお子様の心の支えとなる言葉を選びました。
小6受験生対応

小6☆連続して試験を受ける時に気を付けたいこと。

中学受験で連続受験をされる際に、保護者様に避けていただきたいことをまとめました。それは「終わった試験の出来をお子様に質問しない」ことです。特に、不合格の結果をお子様にぶつけて、保護者様が一方的に怒りを爆発させることは、その後の受験に悪影響しかありません。
小6受験生対応

小6☆直前特訓でお子様が最も楽しみにしていること。

小6の皆さんは、今日で直前特訓3日目ですね。テストと講義の繰り返しが、本番に向けての試験慣れ(時間配分と問題取捨選択)とさらなる学力アップにつながります。保護者様の明るいサポートがお子様の支えになります。 今日は、昨年12月の直前特...
スポンサーリンク