(6年)志望校別特訓

スポンサーリンク
(6年)志望校別特訓

6年☆志望校別特訓の宿題が直前まで終わらない時、どうするのがよいか?

6年生は夏期講習、平常授業に志望校別特訓が重なり、すべての宿題をこなすことができず、苦しんでいらっしゃる方も多いと思います。日曜志望校別特訓は最も重要な講習ですが、その宿題が間に合わない時、どうすればよいでしょうか。
(6年)志望校別特訓

6年☆通常クラスと志望校別特訓クラスの両方の宿題を全部終わらせるためのポイント

7月からは平日の通常クラスと日曜志望校別特訓の宿題の両方を終わらせる必要があります。宿題の量は2倍になりますが、勉強時間はこれ以上増やせない中で、我が家が工夫したやり方をご紹介します。
(6年)志望校別特訓

6年☆7月第1回志望校別特訓を終えて次の勉強目標を設定する

7月7日の七夕、初回の日曜志望校別特訓から3日が経過しました。1回目の実力テストはいかがでしたでしょうか?宿題が多すぎて終わったテストの心配をする余裕はないかもしれません。次回の復習テストからは、授業内容と宿題の単元から出題されますので、...
(6年)志望校別特訓

日曜志望校別特訓☆所属クラスはわずかな差で上下します

浜学園では7月から志望校別特訓が始まります。初日はクラス発表で一喜一憂しがちですがクラスごとの差は紙一重で決まります。数値を使って僅差でクラスが決まることをご説明します。
(6年)志望校別特訓

6年☆日曜志望校別特訓の基本事項まとめ(テキスト難易度、クラス分けなど)

学園で7月から始まる日曜志望校別特訓の基本事項をまとめました。テキストの難易度、コース資格、コース内のクラス編成、コースとクラス維持についてです。まだ資格が取れていないけど本気で合流を目指す方向けのお話もあります。
(6年)志望校別特訓

6年☆志望校別特訓を機に、負担軽減のため受講科目を減らしてもよいか。

志望校別特訓の開始以降、6年生の勉強量は急増します。そのため、最レなど通常授業以外のオプションを辞めることを考える保護者様が増え、実際に受講者も減っていきますが、それに対する私の考えをまとめました。
(6年)志望校別特訓

6年☆夏期講習(志望校別特訓)の資格偏差値に届かない時の決断(お子様の幸せ編)

夏期講習や志望校別特訓の資格偏差値が届かない場合、お子様への過度の負担や入学後の勉強を考慮してコース変更を決断する選択もあります。我が家が6年生の時に、私がどう腹を括ったかのお話です。長文です。
(6年)志望校別特訓

6年☆夏期講習(志望校別特訓)の資格偏差値が取れない場合、どうするか(戦略編)

6年生の夏期講習や志望校別特訓では資格基準が設けられています。第一志望校の特訓に参加するのに必要な偏差値が取れない場合、保護者様が準備すべきこと、考えること、行動すべきことをまとめました様々な場合を考えたので長文です。
(6年)志望校別特訓

小6☆志望校別&直前特訓が複数教室で開催される場合

小5までのお子様が自宅近くの教室に通うのと、本部校(大規模教室)に通うことについて昨日まとめました。 本日は、小6のお子様で、平常授業ではなく、志望校別特訓(12月下旬からは直前特訓)が複数教室で開催されるコースに所属される場合についてで...
スポンサーリンク