(6年)志望校別特訓

スポンサーリンク
(6年)志望校別特訓

[6年]マスターコースと志望校別特訓の自宅学習時間の配分をどうするか

7月からは通常クラスと日曜志望校別特訓の宿題の両方を終わらせるために我が家では問題は極力1回解いて終わらせることを心掛けました。我が家は日特中心の自宅学習でしたが、マスターコース中心に勉強した方がよい場合もまとめました。

(6年)志望校別特訓

[6年]7月第1回志望校別特訓の後で見直していただきたい学習戦略

7月の志望校別特訓開始後の6年生は勉強量がこれまでの2倍になります。マスターと日特の両方の宿題をこなすには時短学習の工夫が必要です。日特の宿題は今週中に半分、来週中に残り全部を終わらせる必要があります。

(6年)志望校別特訓

[6年生]7月以降は志望校別特訓の勉強が最優先になる理由

7月からの志望校別特訓開始以降は志望校別特訓の勉強が最優先になります。日特のテキストは入試問題から構成されており、過去問対策に直結するからです。マスターコースはクラス維持と反復学習を止めることを心掛けてください。

(6年)志望校別特訓

2月からの他塾の志望校別特訓(灘コース)に参加すべきか

2月からの他塾の志望校別特訓を併用すべきかお悩み中の保護者様向けの記事です。灘コースは極めて難易度が高く良質な教材で、講座についていける学力があるなら一考の価値ありです。
(6年)志望校別特訓

12月から志望校別特訓のコースを変更する際に気をつけること

12月から新たな志望校別特訓に参加する際に気をつけていただきたいことをまとめました。コース変更しても上には上がいること、復習テストで上位を目指すこと、周りの方を尊重することの3点です。心機一転で頑張ってください!
(国語対策)記述

6年☆国語のマスターコースは入試対策になるか?

国語のマスターコース(通常授業)は志望校対策になるか?というご質問に対する回答をまとめました。残念ながら志望校対策には直結しないと思います。より重視していただきたい塾教材や記述対策学習法をまとめました。
(6年)志望校別特訓

日曜志望校別特訓☆所属クラスはわずかな差で上下します

浜学園では7月から志望校別特訓が始まります。初日はクラス発表で一喜一憂しがちですがクラスごとの差は紙一重で決まります。数値を使って僅差でクラスが決まることをご説明します。
(6年)志望校別特訓

6年☆日曜志望校別特訓の基本事項まとめ(テキスト難易度、クラス分けなど)

学園で7月から始まる日曜志望校別特訓の基本事項をまとめました。テキストの難易度、コース資格、コース内のクラス編成、コースとクラス維持についてです。まだ資格が取れていないけど本気で合流を目指す方向けのお話もあります。
(6年)志望校別特訓

6年☆志望校別特訓を機に、負担軽減のため受講科目を減らしてもよいか。

志望校別特訓の開始以降、6年生の勉強量は急増します。そのため、最レなど通常授業以外のオプションを辞めることを考える保護者様が増え、実際に受講者も減っていきますが、それに対する私の考えをまとめました。
error: Content is protected !!