小5まで☆塾主催のおすすめイベント

スポンサーリンク

ぼんず君が通った塾の場合は、毎月の公開学力テスト(これは参加必須)以外に、オプションで様々なイベントがありました。

人気難関校の名前を模したイベントは、試験+解説のパターンが多いです。

我が家は男の子だし、塾が自宅から近いし、せっかくなので、という気持ちでほとんど全部のイベント模試に参加させましたが、低学年の場合、テスト形式のイベントは要らなかったなーと思いますキョロキョロ

小4や小5時点での志望校合格可能性なんて、何の意味もありませんニヤリ

イベント模試はやたら難しい内容で、2年先取りしている一部の子しか解けない問題だらけで、自信を喪失するしショック、せっかくの貴重な日曜日が丸々つぶれて、疲れて、点数は全然取れません。

灘の対策を全くしないで灘イベントに参加すると、特に算数は100点満点で10点とか、それ以下になるかもしれませんガーン。成績が悪くて、家の空気は険悪になるしムキー、費用もかかります。

丸1日かけて聞いていたテキストや問題は、後日見直す機会はほとんどありませんでした。

低学年で参加して、まるで歯が立たなかった超難関校対策講座の問題は小5の終わりにやり直したら、結構いい感じで解けるようになっていました。

自然と力がついた訳ではなく、相当追い込んで勉強させた成果ではありますが口笛塾のカリキュラムに頑張ってついていけば、難問も時期が来れば解けるようになる、という良い見本ですニコニコ

小5の2月までの間は、イベントに参加するくらいなら、復習テストの見直しを丸1日する方がはるかに有益だと思います。

ただし、飛び級の方、自宅で塾のテキストを2年先取りされている方、灘中以外は一切考えられない、灘命の方は、10傑狙いの腕試しを兼ねて、イベント参加されてもいいと思います。ニコニコ

上位のメンバーはすでに灘合で顔見知りの方かもしれません。そのメンバーは最後まで残るし、中学以降も変わらないかもしれません。

模試形式のイベントは小6からの参加で十分なら、おすすめのイベントは何でしょうキョロキョロ

私の一押しは、中学校訪問系のイベントです。少しテストを受けさせられるのは目をつぶるとして、校舎の中に入れたり、中学校の先生の授業を受けられたり、学校の名前が入った文房具を購入できたり、楽しいです。

制服の学校であれば、着こなし具合の確認ができます。運動場での部活動の様子が見れるかもしれません。自宅~最寄り駅~中学校までの道のりや登校の様子が見られます。自分たちで中学校を訪問しても見学できない箇所が見れるイベントは、絶対おすすめですチュー

素敵な中学、うさんくさい中学ニヤリ、印象薄い学校、掲示板の噂ではなく、保護者様もお子さんも自分で感じる直感は当たっています

塾主催のイベントでなくても、中学校の文化祭や運動会、公開イベントがあれば、どんどん参加されてください。

予想外の受験結果でえーん思いもよらぬ中学に進学する可能性もあるので、時間があるうちに、1つでも多くの学校を訪問されることをおすすめします。小6にはその時間はありません。

小6の場合は保護者様だけが行くのもありです。私も一人で何校が見に行って写真を撮りまくりましたが、ぼんず君がいちばん喜んだのは学食のメニューでしたてへぺろ

コメント

error: Content is protected !!