小6

スポンサーリンク
6年の勉強

中学受験☆小学校の欠席日数上限にご注意ください(小5~6)

調査票提出の必要な中学校を受験する際に1つだけ注意しなければならないのは小学校の欠席日数です。10日以内、2年間で20日以内など中学校により欠席日数の上限が異なりますので、進学説明会などで必ず最新情報をご確認ください
6年の勉強

小6☆秋からもっと忙しくなります:9~12月の土日祝に参加した塾イベント公開

6年生は夏休みを終えた9月以降は益々忙しくなります。最難関校を目指す場合、土日祝の大半は塾のイベントで潰れます。ぼんず君が6年生の9月以降に参加した塾イベントを一覧で公開します。
中学受験_日常生活

全学年、特に小6☆台風などで公開学力テストや志望校別特訓が延期になった場合

夏から10月の間は大雨や台風の影響で塾のイベントが延期になることがあります。この場合、中止ではなく必ず後日延期になり、後ろのスケジュールがきつくなります。早めの宿題準備が吉です。
(6年)前受け・入試本番

小6☆東大寺学園入学試験の受験会場の様子(2018年版)

東大寺学園の中学入試の様子をご紹介する記事です。前日の西大和受験を終えて王寺駅からの移動、当日朝の高の原駅からのバスの混雑状況、塾ごとのミニ講義、保護者控え室の様子、合否確認のためにとんぼ返りする場合の交通手段、帰宅時のバスを待つ状況をまとめました。
(6年)前受け・入試本番

小6☆西大和学園・本校受験会場の様子(2018年版)

西大和学園中学校本校で2018年1月に受験した際の会場レポートです。午前受験から西大和までの移動、宿泊組の荷物の扱い、受験終了時にお子様と無事に合流するコツ、当日の道路事情、鉄道状況など、西大和学園を受験される方が気になるポイントをまとめました。
小6受験生対応

小6☆連続して試験を受ける時に気を付けたいこと。

中学受験で連続受験をされる際に、保護者様に避けていただきたいことをまとめました。それは「終わった試験の出来をお子様に質問しない」ことです。特に、不合格の結果をお子様にぶつけて、保護者様が一方的に怒りを爆発させることは、その後の受験に悪影響しかありません。
(6年)入試直前特訓

小6☆正月特訓を受けないお子様におすすめの自宅学習

進学塾の正月特訓に参加されずに自宅学習をされる小6受験生が、三が日に取り組むべき優先課題を3つご紹介します。合わせて、生活上での注意点もまとめました。
6年の勉強

小6☆試験用の勝負服を購入する

中学受験当日に着る勝負服は、お子様が気に入った洋服を選ぶと、試験に向けてやる気が高まり、試験当日も機嫌よく準備して出かけられます。洋服だけでなく、カバンや文房具などの持ち物を、受験に向けて用意することで、いよいよ本番間近であることが意識できます。洋服選びについて、昨年の我が家の事例をご紹介します。
(6年)入試直前特訓

小6☆直前特訓と塾を信じて、ついていく。

冬休み以降の中学受験対策小6直前特訓では連日複数の復習テストや実力テストが実施され、大量の演習テキストや宿題が課せられます。あまりの多さにプリントに埋もれがちになり、直前特訓を休んだり、間引いた方がいいのではと悩まれる保護様に向けた記事です。
スポンサーリンク