小3☆入塾前の公開学力テストと入塾テスト受験

スポンサーリンク
勉強_小3

ぼんず君は、小1から小3の夏までの間、市販教材を使って自宅で先取り学習を続けました。

2年以上続けた先取り学習の成果を確認するために、入塾させたい進学塾が毎月開催する公開学力テストを外部生として受験しました。小3の7月のことです。

結果は、、、

算数の偏差値は50台後半

国語の偏差値は50台前半でした。。。

小3塾生の平均か…ショボーン。もっと上の順位になると思っていたので、がっかりしました。8月、9月と3回続けて受験しても、成績は変わりませんでした。

あとから話を聞くと、入塾前で算数の偏差値が60近いのは、非常に出来がよいと言われましたが、当時は、「3年以上、自宅学習を続けてこの程度だったら、入塾してもついていけないのでは?」「これ以上、上の成績になれるのだろうか?」などと思いました。

3カ月連続で外部性として公開学力テストを受験し続けましたが、ぱっとしない成績が続きました。3回受けても変わらないということは、試験に慣れてないという言い訳も通じません自宅学習の限界を感じましたえーん

このまま自宅学習を続けても、成績は上がらない。」9月の学力テストを受けてすぐに体験入塾を申し込みました。

体験入塾の前に、どのクラス帯で授業を受けるかを決める入塾テストを受ける必要があります。

浜学園の場合、小3はSクラスとHクラスの2クラス帯があり、入塾テストの結果で、SクラスかHクラスか決まります。

入塾テストを受けたら全員体験入塾ができるわけではありません不合格もあるようですえーん

ぼんず君は、算数98点、国語90点、合計188点で、Sクラスでの体験入塾が決まりましたチョキ。これでもSクラス合格のギリギリだったようです。

試験問題を保護者が見ることはできなかったので、詳細は分かりませんが、ぼんず君が9割以上解答できていることから、小3の塾の復習テストや公開学力テストよりも、ずっと簡単な内容だと思います。

コメント

error: Content is protected !!