小1~5☆夏期講習(季節講習)は必要か?

スポンサーリンク
(中学受験)夏期講習

夏期講習を申し込む季節になりましたニコニコ 春や冬と違って、夏期講習はお昼にあり、夜は平常の授業も並行して行われるので、負担が大きくなりますねショボーン

申し込みをどうしようキョロキョロとお考えの方に我が家の例を参考までにお知らせします。

我が家は共稼ぎで、ぼんず君は民間学童塾に行ってました。ただ、そこでも親が見張って勉強するような理想的な環境ではなかったので、夏期講習は「学童代わり」に申し込みました。

塾の都合でしょうが、日中の夏期講習と夜の平常の科目が同じになることが多く、昼も夜も理科三昧、帰宅後も理科だらけがぼんず君は相当嫌だったようですが、仕方ありません。

平常は最優先夏期講習は2月から7月までの平常の総復習、と位置付けて勉強させました。夏期の理科のテキストは非常にコンパクトにまとまっており、講習以降も総復習に何度もやり直しさせました。

夏期の成績は、上位1割、3割、5割以内に入った子にそれぞれ金、銀、銅のオルパス君のキーホルダーか何かがもらえて、それが励みになったようです。

春期、冬期講習は行ったり、行かなかったりでした。学年が小さいうちは旅行を優先しました。行かない時でもテキストだけを購入して、学童で解いてもらいました。

季節講習で過去数か月の総復習をするのはとても効果的です。特に社会は季節講習のプリントから翌月の公開で問題が出ることが多く、細かな問題まで(親が)チェックして暗記させました。

小6の春期講習から最難関などのコース別に分かれました。(2017年の場合)ここからは全ての季節講習に参加した方がよいと思います。負担が大きいと言っても、直前特訓の追込みに比べたらまだまだです。秋以降の地獄の練習と思って頑張るしかありませんニヤリ

6年の夏は午前中は見張り付きの自習ルーム(もちろん有料です爆  笑)がありましたが、ぼんず君はこれをものすごく嫌がって、でももう学童に行く年齢でもなく(低学年がうるさいとこれも嫌がり、要はわがままなんですね)苦肉の策として、自宅外の自習ブースで勉強していました。

朝、自習ブースで昼まで自習、昼食から塾に合流、講習&平常を受けて帰宅、夜に猛スピードで復習できるところまでして寝る。が夏の1日です。

「少人数で面倒見が非常に良いが高額」な塾の季節講習に参加したこともあります。高かったですチュー 面倒見はよかったかもしれませんが、ぼんず君は「しつこい」と感じたようで、非常に嫌がっていました。威圧的で苦手と言ってました。

授業も見学しましたが、先生が怒鳴り続けている印象でした。人数が少ない分、先生は個々をよく見ておられました。高いだけあります。あとは好みの問題です。

ぼんず君の塾は放置気味で、こちらからからまない限り、あっさりした対応でした。あっさり系のぼんず君の塾でも、志望校別特訓は全く違います。連日の熱すぎる指導の連続で、先生方の熱心さに惚れてしまいそうでした照れ

受験が終わって、もう志別の先生方とお会いすることがないかと思うと茫然となり、先生からは「浜ロスですね」と言われる始末でした。

今はもう立ち直って、新しい生活に向けて走っておりますニコニコ 直前特訓になれば先生方がまた集結されると思うので、その時にぼんず君を連れて、差し入れでも持って行こうかなと思っています爆  笑

コメント