全学年、特に小6☆台風などで公開学力テストや志望校別特訓が延期になった場合

スポンサーリンク
中学受験_日常生活
スポンサーリンク

台風10号が日本に接近しつつあります。速度が遅く、進路の予想が難しいようで、台風が直撃するかどうかはまだ分かりません。日曜日に台風が直撃するとどうなるのでしょうか?

浜学園の場合は、「災害時に関する規定」がウェブサイトに掲載されています。これによると、授業・テスト・イベントが中止になるのは

  • 特別警報発令時(種類は問いません)
  • 台風接近時に伴う暴風警報発令時(大雨警報、洪水警報などは対象外です)
  • 安全な通塾環境が確保できない場合(例:地震、台風・大雪などで交通機関が遮断された時など)

と具体的な説明が掲載されています。実際に、公開学力テストや日曜志望校別特訓が延期になった経験がありますが、その時はすべて台風の影響でした。ある程度予想はついていたものの、やはり正式に発令されるまでは気が気ではありません。

イベント中止のお知らせは、総人数を考えると塾生1人ずつに電話がかかってくるはずはなく、ホームページに掲載されます。朝9時からのイベント中止の判断時刻は午前7時です。日曜志望校別特訓や小6など午前中に公開学力テストがある学年のお子様は、午前7時前後にサイトを確認します。午後5時からの通常授業中止の判断時刻は午後3時です。

9~10月は台風の影響で塾の授業が休講になったり、イベント日程が変更になる恐れがあります。授業の休講は毎月月末の講義調整日(浜学園の場合)で講義が行われますが、イベントが日程変更(延期)になると、その後の予定が押してきて、勉強が大変になります。

ぼんず君が通塾中の3年半のうち、2シーズン/4シーズン中で台風の影響を受けました。1回は公開学力テストで、第2日曜日が翌週の第3日曜日に延期になりました。この時は小3だったので分かりませんでしたが、第3日曜日の小6の日曜志望校別特訓はおそらく第4日曜日に延期になり、翌月第1日曜日の志望校別特訓まで1週間しか間隔がなかった可能性があります。

もう1回は小6の日曜志望校別特訓で、第1日曜日に台風が直撃して講義が休みになりました。日特はどこかで必ず穴埋めする必要があるため、第3日曜日に第1日曜日分の、第5日曜日に第3日曜日分の講義が実施されました。

大変なのは翌月です。第5日曜日の翌週には第1日曜日がやってきます。つまり、第5日曜日から1週間で第1日曜日の日特の宿題を全て終え、全教科の復習テストの準備をしなければなりません。

小6の皆様ならお分かりですが、日曜志望校別特訓の宿題全てを1週間でこなすのは無理です。2週間間隔でも脱落者が出る量です。浜ノートに宿題を埋めるだけなら出来るかもしれませんが、それらの内容を理解して、復習テストで高得点を取る(クラス上位1/3)には、コースにもよりますが、各教科最低3時間以上の勉強量が必要で、3科の方で10時間4科なら12時間以上を1週間の平日に確保しなければなりません。

10月、11月の土曜日、祝日は冠模試や入試演習の予定がすでに入っているため、宿題をする日にならないからです。個別塾併用の方は土曜日に授業を入れている方も多いと思います(我が家もそうでした)。平日夜にマスターの宿題+日曜志望校別特訓の宿題+過去問解きまでやらなければなりません。

夏休み期間のマスター+夏期講習+日曜志望校別特訓(+人によっては過去問解き)だけでもしんどかったと思いますが、日曜志望校別特訓は9月からいよいよ志望校別に分かれて、より内容が充実する一方で、問題の難易度が一気に上がり、負担が大きくなります。

また、9月からは過去問解きを始めるよう、正式に塾から指示されます。第一志望校は最低6年分を最低1回解くように言われ、いよいよ時間が足らなくなります。

台風などで日曜志望校別特訓が延期になった場合は、「次の日特までもう1週間ある」とのんびりするのではなく、講義を受けていなくても解ける問題からどんどん先に宿題を進めることをおすすめします。

延期決定後、1週間のんびりしていると、その次の日曜日志望校別特訓が1週間後にやってきます。1週間ですべての準備をするのは小学校を休まない限りまず不可能です。何でも早めに始める、先手必勝です。

塾の先生はそこまで細かく注意してくれません。当初の予定がずれてしまうと対応できなくなるお子様が続出します。すなわち、宿題が完成しないままで日曜志望校別特訓に出席するお子様の割合が増えます。変な言い方ですが、ここできちんと課題をこなしていれば、チャンス到来になります。どんな変化や状況の下でも、淡々とやるべきことができていれば大丈夫です。お盆も変わらず、通常ペースでがんばりましょう。

コメント

  1. ラベンダー より:

    おはようございます。
    日特を1週目に終わらせることに必死になりすぎ、マスターの算数が手落ちになり、復テで娘を泣かせてしまいました。
    もっとよく仕上がりを確認するべきだったと猛反省しています。
    昨日は早く寝かせて、落ち込んでる暇はないので、今日からまた頑張ります。

    • bonzukun_mother より:

      おはようございます。コメントありがとうございます!
      日特、マスター、夏期講習の全部の復テ準備をそつなく終わらすのは
      難しいですよね…。日特とマスターの併行は9月以降も続きますから
      今回の経験を生かして、次回からうまく回せるようにできればOKですよ!