大手進学塾から独立した先生の個別塾について。

スポンサーリンク
個別指導・家庭教師
スポンサーリンク

季節の変わり目ですが、保護者様、お子様は体調を崩されてないでしょうか?私は週末から寝込み、貴重な有休を病欠で使うことになりました。花粉症、はしかの流行など、お子様の体調管理が難しい時期が続きますが、マスク、手洗い、うがい+睡眠時間の確保で乗り切っていただきたいです。

本日は、大手進学塾の先生が塾を辞められて開業される個別指導塾についてです。教室を開かず、家庭教師専業の方もいらっしゃいます。Googleで「浜学園 元講師 個別(家庭教師)」で検索すると、非常に多くの検索結果が出てきます。

ぼんず君の中学受験時代に、算数と国語の個別(家庭教師)の先生を探した経験がありますが、その時も何人もの「元浜学園の講師」を肩書にされる先生とお会いしました。算国合わせて10名以上の先生と面談をしましたが、多くの方に共通したのは、出身塾の悪口を言う方が多い、です。それなら、「元〇〇塾講師」などとキャッチコピーに使わなければいいのに、と思いました。

もう1つの特徴は、ご自身の指導経験が素晴らしいことを自慢される、です。灘コースを担当していた、最レや公開学力テストを作成した(持ち寄りですからどの先生も担当と言えます)、自分の指導生徒が〇〇中の最高得点者だったなど。

何かの折に、浜学園で非常に長くお勤めの方(先生ではありません)に、面談した各先生が実際に担当されていたコースをお聞きできる機会がありましたが、ご自身で言われる内容と相当異なる経歴の方が大半でした。灘コース担当→難関中コース担当、6年生を持ったことがない、などです。

お子様の家庭教師をお探しの保護者様で、候補の先生の出身塾が今のお子様の塾と同じ場合、塾での勤務が長そうな先生に、「以前いらした〇〇先生、ご存知ですか?」などと質問してみるのも手だと思います。

進学塾から独立して教室を開かれる先生は、ご自身の指導方針や実績に自信があってのことだと思いますので、最初の1年目は必要かもしれませんが、いつまでも「元〇〇塾講師」と大々的にアピールする必要はありません。何年経っても、ご自身の出身塾の名前を全面的に出す先生、ましてや出身塾を悪く言う先生は、指導をお願いする前によく検討される必要があると思います。

本当に教え方の上手な先生の塾は、受付開始と同時に全枠が埋まるほどに人気があります。皆さん、どうやって情報を入手されるのか不思議です。なぜなら、良い先生のことは誰にも、特に同学年の保護者さんには教えたくないものです。個別や家庭教師、独立塾の良い先生の評判が広がらない理由はここにあります。

それでは、指導力の高い個別や家庭教師の先生の情報は、どうすれば手に入るのでしょうか? 私が知りたいらいです。早い段階(小4くらい)から、「これは!」と思う先生を見つけたら、教育相談や面談をお願いすることで、一人ずつ判断するしかないのでしょうか。

1つだけ確実な方法があります。それは、これまで教わっていた先生が塾を辞めて教室を開く場合です。その先生の教え方が上手い!と思った場合は、思いきって開業したばかりの個別塾の生徒になるのも1つの手です。開業直後で生徒が少ない時期は、特に丁寧に面倒を見てもらえると思います。

コメント

  1. ようよう より:

    お体に気をつけて。いつも丁寧なブログありがとうございます。
    先日、SSー1という家庭教師集団の 最難関中学入試分析会(無料)に行ってきました。やはり、元浜学園講師の算数の先生が 塾の悪口を面白くトークされていました。しかし、塾は必要で、国語の先生の御子息は 関東に住んでいて駿台浜学園に通っておられたとか。
    私の子供は、小3年なので将来の参考になればと参加しましたが、きっと高いんだろうなーと思います。今日のブログも 大変参考になりました。
    ありがとうございます。

    • bonzukun_mother より:

      こんにちは、コメントありがとうございます!
      SS1は、先生のランクで随分お値段が違ってくる設定になっています。
      プロの先生は恐ろしく高額だった記憶があります。
      我が家が個別を検討する際は、予算の関係で最初から候補外でした。
      個別は、使わないで済むにこしたことはありません。我が家は、
      小5でもう少しがんばっておけば(特に国語)個別は不要だったと思います。
      またのブログへのご訪問、お待ちしています!