国語個別ご検討中の保護者様必読情報付☆個人個別塾とチェーン個別教室の最大の違いとは?

スポンサーリンク
個別指導・家庭教師
スポンサーリンク

中学受験の科目でいちばん指導の難しいのは、間違いなく「国語」です。難しいの意味は、短期間で成績を上げることが難しいのと、指導そのものが難しいの両方の意味があります。算数や理科は、塾のテキストの質および問題の豊富さ、さらには指導可能な講師数の多さを背景に、超難問を解くことができるお子様をサポートできていますが、国語は正直、塾の集団指導だけで入試レベルの力を全員が付けるのは、非常に難しいです

6年生で今の時期から超難関中学の入試問題を解くことができたり、灘中オープンや灘合で上位の成績が取れるお子様は、元々国語の力が秀でているか、ご自宅に指導能力の高い保護者様がいらっしゃるかのいずれかだと思います。

高学年、特に過去問解きを始められた6年生を中心に、GW以降は国語の指導力の高い個別指導の先生をお探しになられる保護者様がぽつぽつ出てきます。我が家は6年生の7月から国語の個別指導を始めました。

国語に限らず、個別指導は塾系列の個別チェーン個人経営の個別塾の2つに分類できます。塾系列はさらに2つに分けられます。1つは、浜学園の系列個別「Hamax」や希学園の系列個別「ポリック」、研伸館グループの「進学館」など、大手進学塾のグループ会社の個別チェーンです。西宮や上本町などの塾本部校近くに教室を構えて、塾のに通うお子様を取り込む戦略です。もう1つは、複数教室を運営するものの、個別指導メインで展開する塾で、SS-1やTOMASなどが思い浮かびます。

Hamaxの個別には、ぼんず君が小4で灘合に通い始めた頃に相談に行ったことがあります。そこで言われた印象的な言葉は「そんな難しいことは教えられません」です。えーー。高い個別費用を払って、小4で小6以上の算数や理科を教えてもらいたいのに、学年を超える指導はできないどころか、同学年内の先取りすら出来ないといわれて、何のための個別なのか…と思いながら帰ったことがあります。

今は指導方針が変わっているのかもしれませんが、塾系列の個別は、あくまでも塾の授業を十分に理解できないお子様や、入塾対策としての補完的対策が中心で、先取りや最難関校対策は得意でないと思いました。

一方の、個別専科チェーンは違います。灘中対策から塾の授業フォローまで、お子様の能力に合わせたオーダーメイド指導を用意してくれます。指導料金は高学年および内容が難しくなるほど割高です。6年生の灘中対策が最も高額料金となるわけです。

個別専科塾については、複数のチェーン塾で話を聞きに行きましたが、1つどうしても理解できないことがありました。それは、どの個別指導の先生も1日に4~5名の生徒指導を担当することです。1コマ90分×5名=450分=7時間30分指導し続けます。それぞれの生徒の学年も塾も志望校も異なるために、それぞれが使用する教材ももちろん異なります。

その教材研究や教え方はいつ準備されるのでしょうか? 私の推測ですが、おそらく全員分の十分な事前準備はできないと思います。1日に5名を教えるとして、個別指導で7時間30分働くとして、それ以外の時間で5名分の教材研究を十分に行う時間は物理的に作れないでしょう。だとすると、教え方がその場しのぎになるお子様がいる可能性があります

もちろん、すべての生徒さんに対して、ぶっつけ本番で指導することは無理です。これも私の推測ですが、事前準備の必要性の高い生徒さん(高学年で内容が難しい)から優先順位を付けて事前に準備し、準備をしなくてもその場でテキストを見れば教えられる生徒さんの指導には、多くの準備時間は割いていないのではと思います。

1時間1万円の個別料金を払っても、チェーン個別だと指導をおろそかに可能性がある理由は、①先生側が事前準備に多くの時間が割くことができない②親が同席していない場合、先生が適当に指導を済ませる可能性がある。の2つです。私が可能な限り個別指導に同席したのは、この両方を毎回チェックするためです。

2つ目の、個人経営の個別塾は、チェーン個別とは大きく質も方針も異なります。多くの先生は、進学塾で講師を勤められた後に、独立して開業されています。そのために、ある程度の指導力が期待できます。また、チェーン個別ほどに、1日当たりの担当生徒数が多くありません。それは、お一人で教室を運営されるケースが多く、塾の経営者=先生であるために、チェーン塾ほど間接費の負担が大きくないからだと思います。

担当生徒数がチェーン個別と比べて半分以下であれば、1人当たりに充てられる教材準備時間も倍以上になり、よりきめ細やかな指導が期待できます

また、チェーン個別の場合、指導が終わって、次の生徒の指導が始まるまでに10分程度の休憩時間しかなく、指導を終えた先生と話をする時間はほとんどありません。私は指導後に確認したい内容をメールで送って、その返事を先生がすべての指導終了後の夜遅くにメール返信してくださっていましたが、できればその場で聞きたかったです。

個人経営個別塾であれば、1人の生徒の指導後、最低でも15分は間隔が空いていると思います。間隔が短い場合でも、別の時間に質問タイムを設けてくれます。指導終了時にお子様を迎えに行った際、その日の勉強内容や成果、ご自宅用の課題についての説明がない個人個別塾は、保護者様を安心させるフォロー能力が不足しています。一度指摘してその後も改善されない場合は、別の個別の検討も考える必要があると思います。

個別塾の大きな役割は、お子様の成績アップ保護者様の不安解消の2つです。中には、指導中の様子を保護者様に見せないと言い切る個人個別の先生もいますが、その先生は指導を見せられない理由があるのでは、と私なら勘繰ります。

個別の先生には、1カ月で下手をすると大人1カ月分の給料と同じくらいの月謝をお支払いするのです。しかも毎月です。保護者側は毎月大変な思いをして高額な月謝を工面して指導という商品を購入するわけですから、指導に同席できて当たり前です。「こちらを信頼してお任せいただきたい」と、指導同席を拒む先生には怪しさしか感じられないので、私なら言われた時点で、即依頼を止めます。

個別塾についての記事を書こうと思ったのは、この春休みに、とある国語個別塾の先生にお会いしたからです。ご縁があってこの先生をご紹介いただき、春休み限定で、ぼんず君への現代文と古文の集中指導をお願いしました。私は、もちろんすべての指導に同席をしましたが、小6で受けた個別指導と異なる点に気が付いて、今回の記事をまとめた次第です。

先生はこの春に大手進学塾から独立されたばかりですが、すでに複数の生徒さんが通われています。1人ひとりの教材研究に充てられる時間とエネルギーは、びっくりするほど高いことがすぐに分かりました。ご指導の素晴らしさの背景には、「国語が好き」という気持ちが大きいことが同席していて伝わってきました。

好きなことでも長年仕事として続けると、丁寧に繰り返すことが難しくなってきます。しかしながら、その長いキャリアで出がちな「手抜き」や「流し」の要素が全く感じられませんでした。付け焼刃の対極とも言える、広くて深いご指導でした。

低学年から灘中対策まで、幅広い難易度の対応が可能な先生です。先生が指導可能な人数は、あと2~3名(場所は大阪市内の塾本部校密集地で、枠は水曜日21:00~と木曜日夜)と伺っています。

個別や家庭教師で指導力の高い先生は、「他のお子様には教えたくない」「個別に通っていること自体を知られたくない」という保護者様の事情ゆえに、口コミで先生の評判を知ることはほとんど期待できません。私が今回、この国語の先生をご紹介できるのは、すでに中学受験を終了しており、かつ下に兄弟がいないからです。下に中学受験予定の兄弟がいたら、その子の受験が終わるまで上手い先生の存在はひた隠しにします。

国語の個別指導の先生をお探しの保護者様は、コメント欄からお知らせいただければ、その内容を先生に取次します。個別問い合わせのコメントには画面からは返信しません(公開されません)。

  1. 個人識別情報(現在通われている塾名+学年+クラス名+性別。例:浜学園4年Sクラス男子)
  2. 希望曜日(現在、木曜日夜だけです)
  3. 連絡先のメールアドレス

がコメント欄からお知らせいただきたい情報です。おそらく1時間の体験授業を設定してもらえると思いますが、詳細は先生とメールなどで打ち合わせいただくことになります。先生と直接連絡を取っていただく際は、お子様のお名前などをお伝えください。その後のやりとりは保護者様と先生で進めていただくことになります。

※5/4 16:20追記:昨日から多くのお問合せをいただきました。ありがとうございます。すでにお問合せいただいた方の対応を優先とするため、体験授業を含めた受付はいったん休止となりました。以降にコメント欄からいただく場合は、キャンセル待ち扱いとなります。受付再開の際は、ここに追記します。

5/11 20:10追記:木曜日の夜1枠だけで受け付け再開しました。体験授業や申し込みをご希望の保護者様は、コメント欄から上記1と3の情報をお知らせください。先生に転送します。(5/13受付終了しました。)

 よい先生との出会いはご縁と相性です。相性が合うかどうかはお会いしてみないと分かりません。私はご縁があれば、まずは行動する派です。行動しないとご縁は得られません。一人の先生が教えられる枠には限りがあります。気になる保護者様は早めの行動をぜひどうぞ。

コメント

  1. bonzukun_mother より:

    6/14にお問い合わせをいただきましたが、国語の個別は新規の生徒さんはしばらくお受けできないとのことでした。キャンセルなどで新たな募集をする場合は、改めて告知します。来年1月には確実に枠は空きますが、それ以前の予定は分からないそうです。それまでは大変申し訳ありませんが、キャンセル待ちなどの管理が難しいため、受付ておりません。情報の更新をお待ちいただけますでしょうか。

  2. bonzukun_mother より:

    昨日のご質問内容、国語個別の先生より確認した旨の連絡がありました。本日中には返信があると思います。もうしばらくお待ちください。

  3. bonzukun_mother より:

    本日いただいたお問合せに対して、国語個別の先生への連絡は完了しました。先生から何か連絡があり次第、こちらにアップします。その前に、先生からお返事が届くかもしれません。明日のお返事になるかもしれませんが、少しお待ちください。

  4. bonzukun_mother より:

    本日10:10頃にコメントを下さったら保護者様へ。国語個別の先生は、生徒さんが増えたため、これ以上は受け入れラれないと以前おっしゃっていましたが、ご事情を鑑みて一度お話ししてみます。
    受講可能な曜日と時間帯をできるだけ細かく教えて頂けますでしょうか。
    例、月曜20時以降、水曜17-18:30など。
    コメント欄にご記入ください。コメントは開示しませんので、公開されません。頂いた内容は今晩遅くになりますが、先生にご連絡の上で転送します。

  5. bonzukun_mother より:

    5/13の12:00すぎに頂いたコメントは、これから先生から転送します。メールアドレスが異なる場合は、再度コメント下さい。
    コメントは公開しませんので、ここにです表示されません。

  6. bonzukun_mother より:

    先生から「すべての問い合わせくださった方へのメッセージ送信済」との連絡がありました。万一、メッセージが届いていない方は、コメント欄からお知らせください。

  7. bonzukun_mother より:

    本日15:35までにいただいたコメントは、先生に転送済です。
    順次先生からご連絡があると思いますので、お待ちください。

    (国語個別のお問合せでいただいたコメントは、情報保護のため、
    先生に転送後は破棄しますので、ご安心ください。)

  8. bonzukun_mother より:

    国語個別指導のお問合せありがとうございます。本日(5/3分)いただいたコメントは、すべて先生に転送完了しました。本日は帰宅が遅くなり、対応が遅れて申し訳ありません。先生からの連絡は5/4以降になりますが、少しお待ちいただけますでしょうか。