新6年生向け☆灘中志望のお子様へご提案したい学習内容と戦略

スポンサーリンク
(中学受験)灘中対策

2020/10/14記事 password 【p9VBHS9FwX9x】

■灘中志望の6年男子に向けた有料記事です

2020/2/29に有料記事で配信しました「4~5年生まで☆灘中志望のお子様へおすすめ学習内容と目標設定」の続編です。

現在、新6年生の浜学園生で、灘中(甲陽学院中)が志望校の男子のお子様に向けた内容の有料記事です。文字数は9300字程度(普段の記事3~4つ分)と非常に長文です。

新4~5年生向けの記事では、灘中を始めとする超最難関中を志望校とする上で、5年生の早い時期までに到達していただきたい目標設定や具体的な学習方法などをまとめました。

新6年生の3月時点で灘中(甲陽)が志望校であるお子様であれば、すでに5年生時点での目標設定は到達できているという前提で記事を書いています。

6年生になったものの灘中(甲陽)向け志望校別特訓の資格偏差値が取れないので、必要な偏差値が取れるような学習方法が知りたい、というご希望に沿った内容ではありません。

6年生の灘中対策で活用できる市販教材は、過去問(赤本)と国語の教材が数点のみで、市販教材の活用で他のお子様と大きな差が付く学習方法はほぼないと考えます。

■浜マスターコースだけでは力不足です

市販教材選定で差が付けられない場合、灘中(甲陽学院中)志望に向けた学習方法で他者と差を付けられる方法は何でしょうか。

いちばんに差が付く部分は、学習時間の最も多くを割いている「進学塾での学習」ではないかと思います。超最難関中を志望するお子様の中には、進学塾+個別指導や家庭教師を併用される方が多いですが、個別や家庭教師の先生に教わる時間は1週間の数時間にすぎず、これらの先生だけで圧倒的な差がつくとは考えておりません。

6年生の志望校別対策で最も影響力があるのは、やはり所属する進学塾とそこで受講可能なオプション講座であると思います。合格者が多い、合格比率が多いという指標だけでは、それぞれのお子様にその進学塾が合っているかどうかは分かりません。

はっきりと申し上げられることは、浜学園で例えるとマスターコースだけの受講だけでは超最難関中への合格に十分な学習量ではないということです。

■記事を読まれてからの行動は早い方がよいです

学習に係る到達度、強化課題、目標はそれぞれのお子様ごと、科目ごとに異なり、すべてが同一のお子様はいらっしゃらない中で、私が考えるベストな受講の選択をご紹介させていただきます。

ご提案する講座の多くには受講資格が設けられているため、記事でご提案するとおりのすべての講座をすべてのお子様が受講できるわけではありません。

また、講座の中には定員が設けられているものもあります。2月の早い段階で6年生向けの記事を掲載したかったのですが、準備や執筆に時間がかかり、遅くなってしまいました。申し訳ありません。

ご提案するすべての講座でなくとも、お子様に必要、お子様に適している、と思われる内容がございまいましたら、できるだけ早い行動を起こされることをおすすめします。

詳細な固有名詞とかなり具体的な選択方法、選択基準を載せるために、記事の閲覧人数を抑える目的で記事の料金を高めに設定します。新6年生男子の本気の保護者様のみに閲覧していただきたい内容です。

有料記事の中では、進学塾に対する批判的な内容も含まれます。あくまでも私の個人的な意見ですが、薄々お感じの保護者様は「やはりそうなんだ」と共感いただけるかもしれません。

いろいろと本音を書いた記事のため、早い段階での公開終了、または大幅な料金改定を予告なく行う予定です。

記事を公開するかどうか、最後まで悩んだ内容です。ご意見、ご感想をお待ちしています。

記事内容に直結するコメントは、有料記事ご購入の方だけが閲覧可能な方法で公開します。

■よくあるご質問をまとめました

  • お支払い画面の「お名前」はニックネームで大丈夫です。
  • パスワード情報は添付ファイルでお届けしますので、パソコン環境からのご購入をおすすめします。
  • スマホからのご購入の場合、迷惑メール設定をされていると添付ファイルが届かない場合があります。
  • お困りの際は、ブログの「お問合せ」からご連絡ください。その際は①ご購入時のニックネーム、②ご購入時の入力メールアドレス、③ご購入日とおよそのご購入時間、④症状をお知らせください。折り返しメールで対応させていただきます。

続きを読むにはパスワードの入力が必要です

このコンテンツは有料です。続きを読むにはパスワードの入力が必要です。パスワードをお持ちでない方は下のパスワードを購入ボタンからご購入ください。

  • 休校期間の教材に最適。今なら1カ月間無料で利用できます
  • 英語&数学の先取り学習に最適!
  • 問題演習&ビデオ解説で理解が深まります
  • 小4から高3までの講義と教材は使い放題

コメント

  1. サマンサ より:

    (サマンサ様のコメント内容の掲載は割愛します)
    ぼんず君母より:コメントありがとうございます。
    いただいたコメントと私の回答は、記事内に貼りつける形で掲載しました。
    お時間ある時にご確認いただけますでしょうか。

error: Content is protected !!