6年生向け3月塾イベントの活用方法(浜学園・7冠特訓)

スポンサーリンク
6年の勉強

■3月20日~6年生向けイベント実施予定です

小中高校の一斉休校期間終了日の3月15日が近づいていますが、コロナウィルス感染の勢いに衰えは見えません。政府は大規模イベントの開催をさらに10日間ほど自粛を要請する考えを示しました。最短で3月20日までの自粛要請です。

そのために塾のイベントが実施されるかが分かりませんが、本日は6年生向けに3月実施の塾イベントに関する内容です。

浜学園のウェブサイトを見ると、3月前半から中旬のイベントは軒並み中止になっていましたが、3月22日(日)の「灘・東大寺・洛南・甲陽・星光・西大和・洛星中入試合格判定 7冠特訓」と、20日(祝)の「灘・東大寺・洛南・西大和中合格達成スペシャルイベント講座と集会」は開催の予定になっています。

7冠特訓は、昔の「12耐特訓」と同じような内容のイベントだと思います。12耐特訓とは、文字とおり12時間ずっと、テストを受けたり、テストの解説を受けたり、最後に合格発表があったりと、終日塾で過ごすイベントでした。対象志望校は7冠特訓と同じく、最難関7校でした。

7冠特訓は9:00から19:00までの間なので、12耐特訓とは呼べず、これを10耐特訓とするのも焼き直し感が出るので、7冠に名称を変更されたのでしょうか。

■3月に塾イベントに出席するメリット

貴重な休日を丸々使って塾のイベントに参加するかどうかは、お子様と保護者様の考え方次第だと思います。

参加するメリットはたくさんあります。

まず、新6年生の3月はまだ受験生になった実感が薄いです。塾のイベントに参加して、その場で受けたテスト結果で合格・不合格を発表されたり、イベントの最初と最後に学園長を始めとする先生方からのお話を聞くことで、イベントに参加しないよりは受験生になったことを実感してくれるでしょう。

また、非常に大勢の最難関を志望する男子のお子様だけが集結します。どれくらいの方が申し込みをされるのか、コロナウィルスのことがあるので予想は難しいですが、少なくとも200名は参加されると思います。

大勢生徒さんが集まって、おそらく「絶対合格するぞ」コールをして、黙々とテストを解いたり、イベント最後に合格を取ることができれば、やる気・励みにつながることでしょう。

■浜の暗記カードはお子様に人気あります

さらに、理科と国語の暗記カードが配布されます。12耐の時と同じものであれば、理科は黄色、国語は水色の厚紙両面に印刷された教材で、ハサミで単語カードサイズに切り取り、リングでつないで使用します。

12耐特訓終了後の公開学力テストの日には、12耐特訓に参加されたお子様の多くがこの暗記カードを持って公開会場に現れます。そして休憩時間に暗記カードを出してめくります。1人ではありません。あちこちでこの光景が見られると、持っていないお子様は不安になります。

ただそれだけなのですが、持っていると安心です。役立つかどうかは分かりません。私は要らないと思います。でも皆が持っていると、お子様は欲しくなります。

理科の暗記カードに書いてあることは、サイエンスにも載っています。サイエンスの暗記事項を抜粋した項目が単語カードに印刷されているものとイメージください。

国語は漢字と難し目の語句だったと思いますが、別に暗記カードでなくても漢字や語句の本で勉強すればいいやん、と思いました。しかし、ぼんず君は皆が持っているので自分も使いたいとこだわりました。

暗記カードにした時点で、ぼんず君ならバラバラに並べ替えるか、リングを外してカードを紛失することが目に見えています。

我が家は全部ではありませんが、何度か12耐特訓に参加しました。暗記カードはB4版の大きな教材だったので、これをB5判に縮小コピーして、リングノートに貼って使用しました。

こうすれば一部のカードを紛失することはありません。万一ノートを紛失しても原本の教材があるので、面倒ですがまた縮小コピー→ノートに切り貼りすることで暗記カードノートは復旧できます。

■7冠特訓参加のデメリットは時間拘束のみ

7冠特訓に参加するデメリットは、時間の拘束時間が長いことです。

苦手な科目、総復習をしたい科目がある場合、7冠特訓に参加する時間を自宅学習に充てれば結構な勉強量をこなすことができます。

例年であればこの話は当てはまりますが、今年は長期に渡る休校期間を使うことで十分な苦手科目克服や総復習はすでにできているはずです。

休校期間をフル活用してもまだ総復習が間に合わないのであれば、7冠特訓に参加するよりも自宅学習を選択する方が有効的です。

しかし、そのようなお子様は多くないことを願います。復習がまだ十分に出来ていないから7冠特訓に参加しないとお子様が言われた場合は、総復習をする時間はすでに十分あったよねーと優しくご指摘ください。

■7冠特訓のご参加判断の目安

7冠特訓に1回参加したからと言って、即、学力の大幅な向上にはつながりませんが、比較的まだ時間に余裕のある時期です。1回くらいは参加されるのはいかがでしょうか。

お子様がイベント好きなら、ぜひご参加ください。

7冠特訓はおそらくあと2回は実施されると思います。暗記カードが3種類はあったからです。申し込みをしたものの当日欠席した場合は、後日教材一式が配布されます。欠席しても暗記カードの入手ができるということです。

回を重ねるごとに時間的な問題で7冠特訓に参加することが難しくなります。しかし暗記カードは欲しい…という場合の選択肢としてご参考ください。

暗記カードに興味がなくて、テスト&演習形式のイベントがあまりお好きでない場合は、参加しなくても大丈夫です。

7冠特訓のお申込み期日は3月19日までです。お子様とご一緒に参加についてじっくりご検討ください。

  • 休校期間の教材に最適。今なら1カ月間無料で利用できます
  • 英語&数学の先取り学習に最適!
  • 問題演習&ビデオ解説で理解が深まります
  • 小4から高3までの講義と教材は使い放題

コメント

error: Content is protected !!