6年の勉強

スポンサーリンク
(6年)志望校別特訓

[6年]マスターコースと志望校別特訓の自宅学習時間の配分をどうするか

7月からは通常クラスと日曜志望校別特訓の宿題の両方を終わらせるために我が家では問題は極力1回解いて終わらせることを心掛けました。我が家は日特中心の自宅学習でしたが、マスターコース中心に勉強した方がよい場合もまとめました。

(6年)志望校別特訓

[6年]7月第1回志望校別特訓の後で見直していただきたい学習戦略

7月の志望校別特訓開始後の6年生は勉強量がこれまでの2倍になります。マスターと日特の両方の宿題をこなすには時短学習の工夫が必要です。日特の宿題は今週中に半分、来週中に残り全部を終わらせる必要があります。

(6年)志望校別特訓

[6年生]7月以降は志望校別特訓の勉強が最優先になる理由

7月からの志望校別特訓開始以降は志望校別特訓の勉強が最優先になります。日特のテキストは入試問題から構成されており、過去問対策に直結するからです。マスターコースはクラス維持と反復学習を止めることを心掛けてください。

6年の勉強

「毎日の学習」を表で管理することのすすめ(特に6年生の夏休み)

昨日のブログ記事で1週間単位の予定を立ててすきま時間を作ることをご紹介しましたが、6年生は合わせて毎日の学習記録をつけることをおすすめします。ダミーの表を作りました。お好みに応じてアレンジ可能です。

(6年)オープン・冠模試

今年の6年生は夏休み開始までに学力の完成が必要な理由

入試の天王山である夏休みが今年は2週間しかない地域があります。大阪市の夏休みは8/8からで浜学園の灘中オープンは8/15からです。夏休み開始までに学力を完成させてオープンを受けないとAやB判定を取ることは難しいです。

(6年)過去問対策

過去問を解き始める時期と何年分を解くのがよいか

6年生は9月以降に過去問を解き始めるのが一般的ですが、すでに入試問題が解ける自信のあるお子様は古い年度から解き始めてもよいです。古い入試問題入手方法、解き終えた過去問の保存方法などをまとめました。

(中学受験)灘中対策

6年生向けオンライン模試/授業の塾別比較(浜,希,馬渕)

オンラインで実施される6年生向け講座やGW中の塾イベントを浜学園、希学園、馬渕教室ごとにまとめました。普段は浜学園推しですが、オンライン品質については希や馬渕は極めて先進的で浜学園は見習わなければなりません。

6年の勉強

浜学園6年生フォロー制度「アドバイザー&お世話係」ご活用のすすめ

浜学園では6年生フォローのためにアドバイザーとお世話係さんの制度があります。それぞれの役割、アドバイザーの先生との初回連絡時期などをまとめました。お世話係さんとのやり取りは増えます。頼りになる存在です。
鉄緑会

鉄緑会・春期講習初日の注意事項/浜学園・通常授業再開後の自宅学習

鉄緑会の通常授業と春期講習、浜学園の通常授業が始まります。鉄緑会春期講習は予習が必要です。準備を終えてご参加ください。小学校はまだ休校期間かもしれません。貴重な時間です。塾の授業中心の自宅学習を進めていただきたいです

error: Content is protected !!