(6年)過去問対策

スポンサーリンク
(6年)過去問対策

過去問社会対策②+中学校からのメッセージを読み解くカギ

社会の過去問対策続編の内容に加えて、中学校からのメッセージを読み解くカギのコツをご紹介します。中学校のこだわりが出題傾向に最も反映されるのは社会です。
(6年)過去問対策

解き終えた過去問の問題と答案コピーの活用方法とチェック項目

解き終えた過去問の問題と答案コピーの両方を保存する方がよい理由と、問題用紙の書き込みで特に注意して確認するとよい箇所を算数と国語を例にご紹介します。
(6年)過去問対策

東大寺学園・社会対策①☆過去問の徹底利用方法ご紹介

浜学園の公開学力テスト・社会で偏差値70以上取れても、東大寺学園の社会は専用の対策なしには得点できません。ぼんず君が最小の時間で社会対策できるように私が準備した東大寺社会対策をご紹介します。
(6年)過去問対策

6年☆灘中、東大寺学園の理科過去問を解いて気が付いたこと

中学受験は算数重視の学習傾向があるために理科対策は後回しになりがちですが、灘中や東大寺などの超難関校の理科の問題は塾の平常授業だけでは解けるようになりません。6年の2月に気が付いたことをまとめます
(6年)過去問対策

6年☆過去問解きを進める上で役立つ、塾の提供サービス

志望校の過去問解きを進めると、お子様と保護者様だけでは前に進めない難題が出てくるようになります。家庭教師や個別塾を湯水のごとく使うのではなく、塾の講座やサービスを調べて利用することのおすすめです。
(6年)過去問対策

アウトプット方式の勉強方法と過去問解きの関係性

過去問解きをすでに始める方の話を聞くと焦りを感じる保護者様もいらっしゃると思いますが、今の時点で合格者平均点が取れるお子様は極めて少数です。まずは基礎固めに力を入れるべきです。
(6年)過去問対策

6年☆過去問問題集は赤本が使いやすい理由

6年生はそろそろ志望校の過去問を購入したり、いつから解き始めるか考える時期です。間違いノート作りを考えると、赤本の購入をおすすめします。20年本のある中学校はぜひ20年本もお揃えください。
(6年)過去問対策

6年☆本命校過去問解きを始める時期の目安と取り組み方法

GW明けから過去問解きを準備する時期になります。その前にお子様の現時点での学力で過去問解きを始めても大丈夫である目安と、具体的な始め方をまとめました。
(6年)過去問対策

小6☆過去問解き、最後にやってほしいこと。

小6の皆さんは過去問解きに全力集中の時期だと思います。 直前特訓が始まったら、もう過去問を解く時間はありませんので、あと数日はできるだけ過去問解きの時間を作って解き続けるのみです。 ただし、この時期はもうやみくもに古い年度まで進むよりも...
スポンサーリンク