低学年向け☆読解力強化に役立つ国語のおすすめ問題集

スポンサーリンク
(教材)国語

本日は、小学1年生から3年生までの低学年向けの読解力を強化できる問題集をご紹介します。

ハイレベ読解力シリーズ」(奨学社)です。

小1から小3までの3冊がシリーズであります。

ハイレベ100小学1年読解力

ハイレベ100小学2年読解力

ハイレベ100小学3年読解力

我が家は3冊とも使用しました。使用時期は入塾前です。小学1年と2年読解力は1年生の時に使用、小学3年読解力は2年生の時に使用しました。

問題の性質上、何度も繰り返しての使用はしませんでした。

ハイレベ100の国語もあります(小1小2小3)。こちらも同じく読解問題が100問掲載されています。問題のレベルが易しかった記憶があります。

あと、読解力シリーズと問題が重複していたかもしれません。我が家は読解力シリーズと国語シリーズの両方を購入しましたが、どちらから片方のシリーズだけの使用でよいと思います。

この問題集はとてもおすすめできます。その理由を順に挙げていきます。

①塾のテキストのようなテスト形式になっています。1ページで読解問題が1問です。100回分の読解問題のテストが付いた問題集とお考えください。非常にやりごたえがあります。

設問それぞれには当然ですが配点もついており、どのような設問の配点が高いかが一目で分かります。

問題の種類は、説明文と物語文が偏りのないように1問目から配列されています。何も考えずに前から順に解けばよいので楽です。

②問題の難易度が3段階に分かれています。国語の読解問題を解くことにまだ慣れていないお子様は、基礎問題から先に解く進め方をしてもよいです。

国語が得意なお子様も基礎問題を飛ばすことなく、最初から全問解いていただきたいです。国語に限らず、初めて見る問題をいかに解くことができるかの練習が重要です。

基礎問題だから問題文も簡単、というわけではりません。設問は答えやすい形式かもしれませんが、問題文そのものは良質、頻出文であることが多いです。100問の読解問題を解けば、今後同じ文章の読解問題に遭遇する可能性もゼロではありません。

どの問題も問題に設定されている時間を守り、タイマーで時間を計って解いてください。

③B4版の大判です。1ページ1問で、コピーを取るとちょっとしたテストを受ける雰囲気があります。

解答欄が大きくて書きやすいと、ぼんず君が言っておりました。

④読解問題に慣れることができます。100回も読解問題を解けば、多少は問題を解くコツもつかめるでしょう。ただし、解かせっぱなしではダメです。空欄もダメです。

制限時間が終わっても空欄のままの場合、丸つけをして終わりではせっかく解いた意味がありません。空欄の問題こそ、お子様の課題を示してくれるありがたい問題であると言えます。

空欄の場合はいくつか課題が考えられます。

  • 設問の意味がそもそも分からない。
  • 記述問題を解いたことがないので、どう書き始めたらいいか分からない。
  • 間違った文章を書いて怒られる(直される、注意されるなど)のがイヤで何も書かなかった。

空欄であったり、やや的外れな解答の場合は、保護者様が設問の意味から丁寧に解説する必要があります。

サイレベの解答解説は非常に丁寧です。お子様には解答を見せないで、保護者様が説明してあげてください。

解答を読むだけではなく、できれば読解の仕方から説明するのがよいですが、これはちょっと難しいかもしれません。

これだけ素晴らしい問題集で一時期は書店に最レべコーナーがあったほどなのに、現在は大きな書店でも見かけることが難しいです。

おそらく絶版または再版されておらず、入手困難な本となっているためです。

100問の長文問題が掲載されて定価が900円ほどの非常に良質な問題集です。先取り学習教材をお探しの保護者様にぜひともおすすめしたいのですが、残念です。

(2020/04/19 19:50追記:大手書店店頭および奨学社ウエブサイトで購入可能とコメント欄から教えていただきました。情報ご提供ありがとうございました)

「120回計算合格圏内テスト」と同様に、流通価格が今後高騰するかもしれません。(120回計算合格圏内テストは出版社が増刷をかけてくれたようで、一時期の15000円程度のお値段から定価での取り扱いになりました。ただし、いつ入手が難しくなるか分かりません。受験をお考えのご家庭に1冊あると3年近く活用できる計算問題集です。ご購入をおすすめします)。

小学校入学前で先取り学習をお考えの保護者様、低学年の保護者様で読解力の強化を図りたい保護者様は、ぜひとも小3までシリーズで揃えておかれることをおすすめします。

このシリーズで基本的な読解力をつけながら、最レべ問題集シリーズトップクラス問題集をしっかりこなせば、入塾対策のためにさらに塾に行く必要はありません。

自宅学習で浜学園を始めとする進学塾の入塾テストに合格できる学力がつけられます。時間に余裕のある休校期間中に、1日1問の読解問題を解いてみるのはいかがでしょうか。1冊終わらせれば、相当力がつくはずです。がんばってみてください。

  • 休校期間の教材に最適。1カ月間無料の申込は4/19まで
  • 英語&数学の先取り学習に最適!
  • 問題演習&ビデオ解説で理解が深まります
  • 小4から高3までの講義と教材は使い放題

コメント

  1. より:

    いつもためになる記事をありがとうございます。

    しょうがく社のハイレベ、最レベはジュンク堂書店や紀伊国屋書店には置いてあると思います。
    またしょうがく社の教室やホームページからも購入可能です。

    最近は小2の娘と記事を読ませていただいています。
    また楽しみにしています。

    • bonzukun_mother bonzukun_mother より:

      こんばんは。教えてくださってありがとうございます。
      記事に追記しました。
      塾の奨学社さんと出版社の奨学社さんが私の中ではリンクしてなかったのですが、
      この本は塾の奨学社さんが作った問題集なのですね。
      低学年向けの国語問題集では、私の中ではベスト3に入る本です。

      また、ブログ読んでくださってありがとうございます。
      明日は朝7時に更新しますので、よかったらのぞいてみてください。

error: Content is protected !!