全学年☆10月からはインフルエンザ対策の季節です

スポンサーリンク
中学受験おすすめグッズ

10月に入って朝晩は肌寒くなりました。早くもインフルエンザの対策をする時期が到来です。

特に小6の保護者様は関西は1月、関東は2月の入試にインフルエンザに感染することを防ぐために、そろそろ準備を始める必要がありますニコニコ

いちばん最初にすべきことは、

予防接種の予約ですチョキ

11月に入ると予約が殺到して、各病院に割り当てられたワクチンが予約の段階でなくなってしまいます。予約の際にご注意いただきたいのは、小学生は4週間間隔で2回予防接種を受ける必要があります。2回目の接種から5カ月ほど効果が持続します。

したがって、今すぐ予防接種を受けても、2回目の接種が終わるのは11月初めで、来年4月まで予防接種の効果が持続します。

インフルエンザの予防接種を受けてもインフルエンザにかかることがありますが、その場合でも症状が重篤になるのを防ぐ効果があります。ワクチンがなくなると予防接種が受けられなくなるので、予約だけでも急いでどうぞニコニコ!(特に小6のお子様とそのご家族全員)。

インフルエンザや風邪予防のグッズもたくさんあります。我が家は昨年、手当たり次第にグッズを購入しましたチョキ。受験年の購入履歴から、商品をご紹介します。

■除菌商品

大幸薬品クレベリン置き型150g

ふたを開けると、部屋全体がプールの塩素のようなニオイで包まれます。この系統の商品は全て塩素のニオイ付きです。塩素のニオイが苦手な方は全シリーズ使うのが難しいかもしれませんショボーン。効果のほどは分かりませんが、我が家は入試が終わるまで、全ての部屋、台所、洗面所、玄関にこれを置きました。

クレベリンのペンタイプ携帯用

洋服に付けて携帯できるペン型のクレベリンです。ぼんず君は何度も紛失したり、洗濯機に入れてダメにしたり、踏んで壊したり、何本買ったことかえーん。ニオイは気になりません。

クロニタス除菌スプレー

クレベリンのスプレータイプが高額だったので、こちらを購入しました。すでに据え置きタイプのクレベリンを使っているのに、必要か?と思いましたが、外から帰宅する家族に向けて振りかけましたニオイはもちろん塩素系です。

■ニオイ対策を兼ねて…

ピロエース石けん

ストレスが原因だと思いますが、ぼんず君がクサくなってきたので、この石鹸で全身を洗ってもらいました。病院の消毒のようなニオイで、苦手な方も多いようですが、私は意外と好きでした。

髪の毛がパリパリになってもよければ、このせっけんで頭を洗うと超爽快です! 足裏のニオイも消えて爽やかな少年に戻りましたニコ

ワクチンやグッズ以上に予防効果が高いのは、オーソドックスですが、マスクとうがい&手洗いです。昨年はジップロックにマスクを入れて持たせ、頻繁に交換するよう、ぼんず君に伝えました。歯磨きもうがい同様に効果があります。

オエッっとなりますが、口内や歯茎をブラシで軽くこすると口内のばい菌が除去できます。私は年中これをやって風邪引き知らずですグッド!。ぼんず君は「無理無理、吐きそうショック」とブラシで口内掃除はしていません。

グッズはいつでも購入できますが、予防接種はワクチン数に限りがあります。ご近所の病院で受けたい場合はぜひ早目にご予約くださいニコニコ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-11.png です

コメント