スマホ&ゲームの誘惑と勉強との兼ね合いは難しい

スポンサーリンク
生活_中1

■一度スマホを渡せば親の規制は難しいです

電車や街中で小学生のお子様がマイスマホらしきものを操作する姿を見かけることが多くなりました。スマホを持たせた時点で、保護者様がそのスマホの使用を規制することは非常に難しくなるのに、いいのかなーと思いながら小学生を見ています。

我が家は、ぼんず君にスマホを持たせていません。

理由は、ぼんず君は自分に甘いからです。自己管理能力はゼロ点。何時から何時までゲームをして、あとは勉強する、のような自己統制ができるとは思えないので、マイ端末はまだしばらくの間は持たせないことを伝えています。

自宅では古いスマホをWiFiにつないでオンラインゲームやYouTubeを楽しんでいますが、端末は私が管理し、仕事から帰宅後に渡しています。

■ぼんず君、スマホを使いたくてダークサイドに堕ちる

しかしながら、学校から帰宅後すぐにスマホで遊びたいぼんず君は、親の規制を突破しようと知恵を絞ります。

ブログの記事だけを読んでいると、勉強熱心で親の言うことをよく聞く真面目な子、と勘違いされる方もいらっしゃるかもしれませんが、私から見たぼんず君は、スマホの誘惑に勝てずにダークサイドに足を踏み入れることもあるアホな子です。

ダークサイドって何?と思われる保護者様に、中学生にもなると親が設置したスマホ規制をこうやって突破するという事例をご紹介します。びっくりされますよ。

■ルーターとスマホを組立家具内に施錠管理

我が家ではNECのアクセス制限機能付きWiFiルーターを使用しています。接続端末ごとにアクセス可能な時間を設定したり、アクセス拒否したり、未登録の端末がアクセスすると登録メールに通知が届いたり、頼もしい機能がたくさんついているので導入しました。

しかしながら、さまざまな裏技を駆使してなんとか自分の端末を自宅WiFiに接続させようと、ぼんず君は私に知られないようにしながら数々の工夫を凝らしていました。

あまりにもしつこく悪事をくり返すので、私も対応が面倒になり、WiFi本体とスマホ端末を鍵付きスペースに保管することにしました。

ニトリで購入した蓋つきの組立家具です。鍵は外付けです。ニトリのサイトを初めて利用しましたが、本当にお値段以上ですね。


■悪事の工夫を勉強に活かしてほしいのに…

WiFiとスマホが保管されている組立家具の鍵を開けようと、ぼんず君は試行錯誤します。

外付け鍵を外そうと隙間に自分のラミネート会員証を入れた模様。会員証は取れなくなり、はさまったままです。

しばらくすると、外付けの鍵は開けられていないにも関わらず、自宅WiFiへの不正アクセスを知らせるメール通知が毎日夕方以降に届くようになりました。どうやってWiFiにアクセスしたのかをぼんず君に聞いても答えるわけがありません。

アクセスが数日続いて、ようやく分かりました。

なんと、蓋付き組立家具を分解して、中のWiFi本体と端末を取り出し、直接操作していました。私が帰宅する少し前に急いで家具を組み立てて、素知らぬ顔をしていたようです。

毎日そんなことするなよ、と呆れポンチなぼんず君にがっかりしました。

ねじが斜めになっているので気が付きました。大人の観察力をなめてはいけません。

■即、悪事対策を実行、今は平和です

組み立て家具を毎日分解&再組み立てていることに私が気が付いたことは伝えませんでした。

ばらせないように仕掛けをして驚かせようと思い、組み立て家具の内側にL字金具を取り付けて、外側のねじを外しても家具がばらせないようにしました。

組み立て家具内部の写真です。これを10カ所くらいに内側につけたので、もう家具はバラバラになりません。大人を怒らすと怖いのです笑

自分で自由にWiFiにアクセスできなくなったので、また「つないでください」と使用のたびに私にお願いする方式に戻っています。スマホをつないでもらう時だけ可愛くなります。

組み立て家具をバラバラにしてまでスマホゲームをするなんて、なんてアホだろうとあきれましたが、よく考えるとスマホゲームやYou Tubeはそれほどまでに中毒性があるんだなと今は理解しています。

■スマホ使用管理は保護者様の重要課題です

ぼんず君の悪行は極端な事例かもしれませんが、中学生が自己管理でスマホやゲームの使用時間を制限することは非常に難しいのではないでしょうか。

通塾時代は極めて成績上位だったお子様が、中学入学後に成績が急降下する事例を何例か知っています。スマホやゲームのせいとは断定できませんが、そのお子様がオンラインゲームの上位にいると聞いていますので、その可能性はあり得ると思います。

我が家は少なくとも高校卒業までは端末は親管理を継続する予定です。ただ、全く使えない状態だと級友との会話にも困るでしょうから、一定時間のルール内での使用と、ルールを超えた時間も使いたい時は著しい成果(数値化しています)を出せばOKと伝えています。

毎晩勉強が終わったら、最高レベルの集中度でゲームやYou Tubeを見ています。ぼんず君も今どきの子なんだなという気持ちで見守るしかありません。

スマホやゲームの使用を自制心を持って制限できる中高生は少ないです。学業や成績を考えると、全面的な自由ではなく時間制限はやむを得ないと思います。

端末を自由に使えるようにして最難関中のトップクラス(学年30位程度)を維持できているお子様がいらしたら、その秘訣を教えていただきたいと切に思います。

  • 英語&数学の先取り学習に最適!
  • 月額980円(税抜)で申し込めるのは2/18, 11:59まで!
  • それ以降は1980円に値上げされます。

コメント

error: Content is protected !!