鉄緑会の中2後期クラス決定通知(クラス分け結果)が到着しました

スポンサーリンク
鉄緑会
SONY DSC
スポンサーリンク

8月20日と22日に実施された鉄緑会・校内模試の個人成績表とクラス決定通知が郵送で届きました。まだ週が明けても届かない場合、お子様が先回りしてポストから郵便物を回収している可能性も考えられます。

■中2第1回校内模試・英数の平均点

今回の中2の問題用紙を見ただけで「難しそう(特に英語)」と思いましたが、平均点も中1の時よりも低い結果でした。(120点満点です)

英語48.2点(100点換算で40.1点)

数学60.2点(100点換算で50点)

浜学園小6時の公開学力テスト算数の平均点を思い出しました。中高一貫校の生徒さんばかりで、しかも入塾試験で合格した方ばかりが受験して、この平均点です。どれだけ難しい問題なのでしょうか。

大阪校での中2生の受験者数は400名弱で、中1の時よりも人数が若干増えています。数学の受験者数の方が英語よりも20名ほど多いです。1科目受講の方がいらっしゃり、数学単科の受講生の方が多いことが分かります。

■ぼんず君は英文長文読解で苦戦しました

ぼんず君の結果は、予想よりも点数が取れていませんでした。

本人はとても自信があったようでしたが、特に英語の長文読解時の様子を見る限り、初見の長文問題を短時間で解くのは無理だろうと思いましたが、その通りの結果でした。

次の半年間でどれだけ英語の長文問題対策ができるか。何から始めればいいか。大きな課題です。

試験の結果に一喜一憂するのではなく、試験は「苦手な分野や単元を教えてくれる目安」として活用すればいい、と分かっていますが、実際に「えぇー」と思う点数が返却されると、気が滅入りますね。

フォローするのが面倒くさいので、英語は中学校の授業に専念させようかな、と私の心の中で悪魔のささやきが聞こえます。

鉄緑会の受講は数学だけにすることも含めて検討する必要が我が家に出てきました。

■最難関校にギリギリで合格すると入学後にしんどいです

本日の記事を6年生の保護者様がご覧になられているかもしれませんので、中学校入学後の勉強のことを少し書きます。

勉強は、中学校に合格したら終わりではなく、中学校に入学してさらに6年間続きます

我が家のように、入学試験の成績が半分よりも下で中学校に入学すると、入ってから中学校の進度についていくのがとても大変です。

特に、いわゆる最難関校であれば、上位層はとてつもなく賢く、中間層ももちろん賢く、半分より下で入学したお子様が平均点以上を取ろうと思ったら、受験時代に近い勉強を続けなければなりません

上位層は、授業を聞くだけでその内容を理解し、問題が解けて、記憶に定着させることができる神技を持つお子様がゴロゴロいます。鉄緑会の授業も聞くだけで理解し、復習テストも高得点です。

我が家はそんな賢い子どもではないので、親がサポートしながらなんとか中学校の授業についていきつつ、鉄緑会にも行かせていますが、このスタイルは限界がきたな、と認めざるを得ません。

■中学受験時の成績は入学後の立ち位置に影響あり

今回の鉄緑会の校内模試結果は、4月からの我が家の勉強方針のままでは、少なくとも鉄緑会のカリキュラムを十分に理解し、消化することは難しいことを教えてくれました。

厳しい結果を受け止めて、それをどう次に生かすことができるか。

中2の校内模試、特に英語はあれだけ難しい問題だったので、「あちゃー」とか「どうするのよ!」などと、答案が届いたご家庭に波紋が広がっていることでしょう。

逆に、あの問題でもすらすら解けるお子様も、いらっしゃいます。予想ですが、浜学園などの大手進学塾でスーパー上位だった方が多いと思います。

全員ではありませんが、中学受験の時の成績や立ち位置は、中学校入学後も相当影響があるということです。

■我が家の勉強方針を大きく見直す時がきました

上位校になればなるほど、チャレンジ受験で合格した場合、入学後の勉強は大変です。

中学生にもなると親の言うことを聞かなくなります。ぼんず君も英語の学習方法が明らかにダメダメで、「その勉強法だと初見の長文問題は解けないよ」と何度も助言しましたが、勉強方法を変えませんでした。

理由は「面倒くさいから」です。

私がすすめる勉強方法は、とても手間がかかり、努力が必要です。具体的な方法はご紹介できませんが、頭の中に日本語脳と英語脳の両方を作る工程を、中2生でもできるやり方で教えましたが、実行しませんでした。

難解な長文問題は、文章内の単語や文法事項がすべてわかっても、もはや解けない設問が用意されます。その対策は、私ならですが、根本の発想方法から鍛えるやり方を取るのですが、それをぼんず君が必要と自分で思って、自主的に始めてくれないと能力向上は難しいです。

試験結果はまだぼんず君に知らせていません。

本日土曜日は時間があるので、どう伝えるかをもう少し考えてから、結果を渡したいと思います。

本日の結論は、

  • 鉄緑会の求める能力は、中2にしてすでにハイレベルすぎます。
  • 中2での「ふるい」がきつすぎます。
  • これからさらにきつくなることが予想できます。

どうする? ぼんず君? 

コメント

  1. メダカおやじ より:

    ✊‼️ぼんず君頑張って