【海陽特別給費生入試】12月に海陽の前受け受験を受けるべきか

スポンサーリンク
(6年)前受け・入試本番
スポンサーリンク

※募集要項の説明を追記しました。コメントありがとうございました!(2019/9/28 9:15am)

9月もあと3日で終わります。今年も残すところあと2カ月と少しです。

関西統一入試まであと62日です。

6年生のお子様はそろそろ具体的な受験校を決める時期になりました。

関西地方の場合は、関西統一入試日初日(今年度は1月18日の土曜日)からの入試校が本命校である方が多く、18、19、20日の3日間の受験で半数以上のお子様が進学先が決定します。

その後、洛星後期や六甲B、教育大付属中などの試験が続きますが、すべて進学先を決めるための試験です。

一方で「前受け」と呼ばれる、関西統一入試の前に実施される、関西からは通学が難しい地域の私立中学校の試験があります。最難関中を志望する男のお子様は、愛光函館ラサールの受験を勧められます。

女のお子様は、最難関中志望であれば、共学化した愛光を受験される方が多いです。

これらの前受け受験は1月の早い時期に実施されますが、12月に入試が実施される中学校があります。

愛知県の海陽中等教育学校です。

1.海陽学園の学校概要

海陽学園は愛知県にある全寮制の中高一貫男子校です。学校の設立当初から、トヨタ自動車、JR東海、中部電力という中部地方の大手民間企業が賛同企業として名を連ねています。関西地方でこの形態の学校を私は知りません。

全寮制の私立中学ということもあり、学費はお高めです。授業料と施設充実費で年間117万6000円、寮費が年間120万円、食費が年間39万円(寮費とは別です!)で合計276万6000円必要です。これが6年間続きます。

2.特別給費生入試とは?

カリキュラムは素晴らしいと思いますが、一般のご家庭では簡単に負担できる金額ではありません。そこで、学力および人物面で極めて優秀なお子様に対して、学費の一部を免除する「特別給費生」制度あります。

募集要項の内容を抜粋します。

特別給費生に認定されると次の費用が免除されます。

  1. 入学手続時納付金のうち入学金
  2. 在学中の学納金(授業料,施設維持・充実費,寮費) 
  3. 在学中の食費 以上が免除対象。

入寮費(20万円),副教材費,後期課程での教科書代,講習費等は免除の対象ではありません

海陽の試験は何度か実施されますが、浜学園など関西から受験する場合、この「特別給費生入試」を受ける方が多いです。これは「海陽給費」と呼ばれることが多いです。

海陽給費の入試は、12月の中旬に実施されます。今年は12月21日(土)で、名古屋だけでなく、仙台、東京、大阪、広島などの全国に試験会場が設けられます。大阪の会場は愛光の試験会場と同じの大きな貸し会議室ビルです。

1月の愛光・函館ラサールだけでなく、12月の海陽給費も受験をすれば、それだけ本番入試に慣れる機会となるのでは…と思われるかもしれませんが、海陽給費を受験するお子様はあまり多くありません

浜学園の場合は、M灘コースか甲陽コースの方くらいではないでしょうか。

理由は、合格することが非常に難しいからです。浜学園の例えばかりで恐縮ですが、Vゼロ~1組に在籍するレベルのお子様が合格できる難易度です。(ゼロ~1組以外からも合格者が出ているかもしれませんが、よく知りません。ぼんず君の時は合格者は「賢いなー」と頷くようなお子様が多かったです。)

わが家は受験しませんでした。前受け受験で不合格になったら、12月下旬からの直前特訓でぼんず君が凹むのが目に見えていたからです。

3.過去問・難易度・合格者レベルの目安

我が家は、海陽給費の受験は全く考えていなかったので、入試問題を見たこともありませんでしたが、この記事を書くにあたって、海陽学園のウェブサイトを確認すると、なんと2018年2017年2016年の過去問がPDFで提供されていました。

問題を見ましたが、どの科目もそれほど難しくありません。東大寺学園の方がはるかに難しいです。試験問題と合わせて、合格者平均点も開示されています

募集要項には「保護者同伴面談があります」と書かれていますが、昨年は面談がなかったとコメントでいただきました。ぼんず君の時(2017年12月)は保護者同伴面談はあったそうです。

「学校主催の説明会などで相談(面談)されたことがある場合は、保護者同伴面談を免除します」と募集要項に書かれていますが、受験予定の場合は塾にご確認いただけると確実です。

M灘生などで受験を検討されるご家庭は、力試しを兼ねてぜひ本番と同じ時間で過去問を解いてみてください。M灘生であれば、今の時点でも合格者平均点が取れる難易度です。

海陽給費入試の出願締め切りは12月18日です。試験が12月21日なのに、随分ギリギリの設定だなと思ったら、ウェブ出願でした。出願形式だけを見ても、時代はどんどん変わっていますね。


関西の複数展開個別塾の中では信頼できる塾です。個別指導をご検討中の保護者様は、お問合せ、体験授業をぜひどうぞ。(ぼんず君母)

コメント

  1. 匿名 より:

    お疲れ様です。いつも記事楽しみに拝見しております。以前コメントいたしました関西受験母です。
    少しだけどうしても気になりコメントいたします。海陽入試ですが、昨年我が家は受験したのですが、特別給付生入試に限っては面接なしペーパーのみでした。
    他の入試分類は日時も違いますが面接があったようです。
    来年入試から変わっているのでしたら大変申し訳ないです。

    • bonzukun_mother より:

      おはようございます。記事内容のご指摘ありがとうございます。
      内容を修正しました。今年度の募集要項の抜粋を追記しました。
      ご指摘ありがとうございました。